スポンサーリンク

人は調和の生き物

富士山

【この画像をお守りとしてお使いください。】

神様の息吹で結界をつくり、体の冷えを解消し、もし病気にかかっても、回復を早め宇宙のエネルギーを取り入れ、心身ともにヒーリング効果があります。
心配、恐怖の緩和、また場の空気をきれいにする力あります。
手をあててエネルギーを取り込んでください、はじめに何も感じなくても、何度も手をかざしたり触るようにしていると、感じるようになれますよこの写真は印刷してご利用いただいて構いません。
ご家族、お友達に渡したり、家守として飾って場を清めてもよろしいです。
ただ、家守とする場合は、末広がりのエネルギーですので何枚も置かずに、一番人が集まる部屋に1枚だけ飾るとよろしいです。
画鋲ではなく、写真立てを使ってください。神様の文字が使われていますので、どうか大事に扱って頂ければと思います

ランキング

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いいたします。

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

メールマガジン

【無料】新・人類浄化大作戦!!【メールマガジン】
令和時代をよりよく生きるためのメッセージをお送りします。

※不定期発行の無料メールマガジンです。

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

※登録後確認のメールが送信されます。届かない場合は、メールアドレスに間違いが無いか、迷惑メールフォルダに格納されていないかご確認ください。
※携帯電話キャリアのメールアドレスをご利用の方は、パソコンからのメールについて受信できるように設定してください。

スポンサーリンク

人は調和の生き物

人間の本能、欲望、本質、そこには本来、我はなし。
神は、人間の向上の為、少しの我を与えられたり。
それが個人の個性となり、共に繁栄するを望まるるればなり。
人は段々己と他者の違いや、差を知りて、己自身の優越感、逆に妬みの心芽生えたるとき、我は強まりゆく
人間は、本来一人で生きる孤独の生き物にあらず。
そもそも一人では生きられぬ。
他者との調和を重んじ、共存共栄を図るが本来の姿なるれど、しかしこの地球上にては争いや、人の生命を軽んじるもの、あまりにも多すぎて、この世の闇に、皆気づきそを正さずば、共生の時代は訪れぬ。
いつから人間は、我欲のこれほど発達したるや。
この地球も、人間も、さらに大きくとらえるれば、宇宙のそのすべてが調和し、回りて巡らん。
人間が調和の生き物なるを悟れば、必ずや人は、神の心に近づき、本当の愛に気付かさるるなり。
人を愛するとき、そこに我はいりて、そのため他者を排除するは真の愛にあらず。
愛という名のもとに、我混じるは、相手を汚し、己もまたけがさんとす。
人を真に愛するは、難しきなり。
無償の愛なる親から子への愛も、我にかてず、不幸なる子増えゆくなり。
なぜ、母性愛、父性愛失うもの増えたるや、そはいろんな原因あるなれど、地球を愛する、子を愛する。親を愛する。国を愛する、さなる愛が、文明の発達や、大量生産大量消費の影にて、いつのまにか、我欲に負け、薄れたる事を皆考えるべけれ

タイトルとURLをコピーしました