2020-05

記事

罪を浄化せずして、次の世はありえぬ

罪を浄化せずして、次の世はありえぬ これより神の国の真の力を表す世に向かいにけり。正直者がバカを見る世は終わりて、良き生き方をするものが、報わるる世となりにけり。 まだまだ、ひと山もふた山も超えねばならぬ。 この世の、穢...
記事

火風水の働き、強くなりにけり

火風水の働き、強くなりにけり この時、火風水の働き、強くなりにけり。 地の揺れも多かるれば、油断するなかれ。他国の情勢もよく知るがよし。他国にて起こりたることは、日本にてもおこらん。 火山の噴火起こらば、日本にても起こる...
記事

日本人として元の姿に戻る

日本人として元の姿に戻る 今この時この世は変わらんとす。 新コロナウイルス、そも変革のきっかけなれど、まだ序章なり。 大小の禊を繰り返し、少しずつ変革され、徐々に終わりゆく。神は、できる限り長い試練を与えたくは無し。 ...
記事

平等・神と共に・天皇・血を汚すな

平成17年8月21日 いよいよ、人の欠点見えるなり。その欠点見つけたら自分も反省し動じない心を持ちなされ。中々に難しいが人が自分の欠点を認識しうるとき浄化可能なり。雲行きあやしとはよく言うたものであろう。雲の流れで事の成り行きがおお...
記事

人間次第

人間次第 世界の平和を望み、地球上の大きな天変地異の治まるを、実現するは本来容易き事ならん。 人間の全てが改心し、人間の犯したる過ちは何なるやを気づきて、心を清めんとせば、世界平和も実現す。 地震、台風、火山の噴火等の地...
記事

超能力・塩・礼儀作法

平成17年5月18日 超能力について人間は古代、全ての人間が超能力を持ち合わせていた。天災が襲う時には、皆でそれを察知し、互いに協力しあい、助かる術を知りおったゆえ、毒物を食べ死したるような事は無く、全てが神に感謝を捧げ、自然死であ...
記事

急速な変化・備蓄・人助け・古代の魂

平成17年5月12日 天気が良いと思えば、次の日は雨、また風、雷と毎日変化が繰り返され、天の仕組みの恐ろしさがその折から、気づく人は気づき、慌てふためく事であろう。雨は降りても、水は足りず、汚濁し飲めもせず、人々困り果てる。各地でそ...
記事

魂の次元の低き者は生きられぬ

魂の次元の低き者は生きられぬ 日本の民よ、目を覚ませよ。 日本人の遺伝子には、かつて神の指導のもとに、共に歩いた記憶刻まるるなり。 故に日本人はお上に対して、歯向かう態度を取る者少なし。 そもそもお上とは、神を指す...
記事

自然はすべて神の息吹

自然はすべて神の息吹 神は、これまで人間が想像できぬことがこの世に起こることを、繰り返し警告されたり。 近年の文明の発達は凄まじき。そこに夢中になる人間には、地球の叫びも訴えも耳には入らず。 大洪水を見るも、大地震を経験...
記事

言霊について

言霊について 言葉は神なり。宇宙なり。言葉をもって、意思、疎通、伝達。言葉がありて、物品揃い、科学も成り立つ。言葉はリズムなり。振動なり。振動は、空気を伝いあいて、もしくは動物、植物、色々な物に伝わりゆく。穢れし言葉の振動は世の中を...
タイトルとURLをコピーしました