2021-12

記事

過去を変える

過去を変える 人生には失望する事ありなん。 なれど、そは己自身の浄化のためなり。 辛き時こそ、真実から逃避せず、全てを見つめるべけれ。 人は己の在り方の重要性を悟らねばならぬ。 世界は己が創り上げしもの。 ...
記事

高次の波動を放ち戦う

高次の波動を放ち戦う 人生にては、時に正しきことを通すため戦わねばならぬ事ありなん。 なれど、そは怒りに任せての戦いではならぬ。 怒りに任せらば、お互いの正義がぶつかり合い傷つけ合うばかり。 そは人がこれまで繰り返...
記事

嫌いな人にも助けられている

嫌いな人にも助けられている 人は補い合い助け合い生きるもの。 いかに我は一人で生きると申す者も真に一人で生きらるる人間などおらぬ。 人が人として、己の使命を果たし生きるには必ず人の助けが必要なものなり。 誰しもが、...
未分類

急流となる

急流となる 立て替え立て直しの今この時、人と人との協力こそがこの世を変える大きな力とならん。 なれど、現実はいがみ合い、足の引きずり合い、果てには国同士の争いも絶えず、世界平和など夢のまた夢なり。 人には神と同じ創造の力...
記事

価値観のアップデートを繰り返す

価値観のアップデートを繰り返す 人の人生に試練はつきものなり。 なれど、試練は変化が必要な時に訪れるもの。 大きく変化が必要な時ほど、試練も大きくなり、試さるる。 なれば試練はありがたき。 今は地球全体に試練...
記事

力を緩め祈る

力を緩め祈る かつて日本の民は人と宇宙が共にあるとよく悟りて、自然と調和し、神を敬い、神の意に乗りなん。 大和とは大きな和をもちたる民族なり、大和の国には独特なる伝統あり。 神と共にあることを示す伝統なり。 厳かな...
記事

国旗を掲揚すること

国旗を掲揚すること 日本は世界の要なり。 日本人に気付きありてこそ、世界の平和があるなり。 日本の国旗を復活せよ。国旗を掲げよ。 日の丸の旗は日本が神の国なる事を示すものらん。 神社に参れよ。手を合わせよ。さ...
記事

自分の意志で世界を創る・冬至参拝

自分の意志で世界を創る 変革の今この時、人が魂を浄化し、成長するため、さまざまなる形にて神の声届かんとす。 そをいかに捉えるや。 今後の人の在り方にて未来が決まるものなり。 人はいつでも神と共にあり。 直接聞...
記事

物事を陰陽で捉え楽しむ

物事を陰陽で捉え楽しむ 人生は短きもの。 恐れず、楽しみ生きるがよからん。 人生には試練多きもの。なれど、その中にも楽しみあり。 全ては陰陽。片側からのみ見てはならぬ。 両側を見らば、起こりし事の意味悟れん。...
記事

農・絶滅危惧種・宇宙創成

農 この地球の危機、人々が農を蔑ろにするも因の一つなり日本国において農業に従事する者減少するばかり。輸入に頼るばかりにては、いずれ食難に襲われん。この地球より豊かな緑失われ、建物と道路で覆われ土壌は汚染さるるばかり。食べ物を作れぬば...
タイトルとURLをコピーしました