2021-01

記事

女の役割は“美しく”あること

女の役割は“美しく”あること 神はいかなる物も陰陽分けて、欠けを作られり。男と女、互いに能力を分け2つではじめて一つなり。男と女は選びたる相手と共に、気付き、悟りを得んとするため為すが結婚なり。選びし相手を尊敬し、お互い欠けを補いあ...
記事

覚悟を決め自分が変わる

覚悟を決め自分が変わる 2020年、いよいよ、変革の時訪れん。 日本国にても、変革の波押し寄せるなれば、元号代わりて令和となりにけり。 令は神様のお告げ、和は平和なり。 さなる世となる変革起こり、これよりは共生の世...
記事

教育・今すべき事

教育 教育は全ての者に平等に与えられるものなり。真の教育は、心を清め、向上することを教え導くことなり。心の曇りを取り去りて、神、他者に対する感謝の心を養い、心と言葉、全ての基本を教えるが教育の場ならん。物質社会にては文明も、物質も必...
記事

シンプルに正しく生きる

シンプルに正しく生きる 人よ。いかなる状況なりとて生きるをあきらめるべからず。今から先は地球の状況悪化なる。さなる時、人と人との争いも増え、戦争多くなりし。予期せぬ出来事も起こるものなり。何が起きるやもしれぬ時なり。されど、さなる時...
記事

世界に目を向けよ・守護神 守護霊

世界に目を向けよ 神は全ての人間を平等に作られり。世界の民が皆々助けあうを願い、それぞれの国にそれぞれ見合いし物与えられたる。主食は特に民族の性格に違いを与え、また、季節風土も様々、言葉も異なるなれば、それぞれの国にそれぞれの良き所...
記事

まずは神社参拝

まずは神社参拝 神国、日の本の民よ。 日の本は神の国。世界の要なり。その事はよう気づけよ。 日本の浄化なしに世界の浄化なし。 少しずつ、少しずつではあるが気づきて神の言葉に耳を傾けようとする者、神の存在を認識する民...
記事

『自分は大丈夫。』は通用しない。

『自分は大丈夫。』は通用しない。 立て替え直しの現象段々と強くなり、人間としては辛く厳しい日の訪れありなん。 なれどその苦難の先にあるはミロクの世。 それまでには、想像もできない程の苦難襲うなり。 世界中に広がった...
記事

苦悩を乗り越え魂を磨く

苦悩を乗り越え魂を磨く 人間の迷い苦しみは、神の目から見らばつまらぬことなれど、人間心としては、金銭に苦しむも、病に苦しみも、家族の心配も、それぞれが辛きことなり。 なれど、その苦しみ、迷いを乗り越えてこそ成長ありなん。 ...
記事

神代文字2

神代文字2 はじめに宇宙には数字の響きがありました。 ひーふーみーよーいーむーなーやーこーとー それが元となり、さまざまな意味を持つ響きが生まれ、や〜ま〜という響きでそこにはやまの響きにかなう形、多種多様な生き物、木々、...
記事

神代文字

神代文字 神様は神代の文字を蘇らせなさいと仰せです。神代の文字の種類は大変多くその中でも龍体文字、ホツマ文字、カタカムナ、阿比留文字などいろいろです。神代の時の文字は一つひとつの文字に意味があり、エネルギーも強かったようです。イザナ...
タイトルとURLをコピーしました