2022-12

記事

祈りとして言霊を発する

祈りとして言霊を発する 人は皆神の子なり。人の魂の元は神の分け御霊ならん。中心の神であるスの神は宇宙を創生し、太陽も、月も、星々も、地球も、自然も、生命も生み出されん。そして多くの神々を生みだし、さらにその神々が次なる神を生みだし、...
記事

地球と共に進化する

地球と共に進化する 地球はまだまだ新しく若き星なり。 ゆえに歴史も短く、そこに暮らす生命も新しきなり。 地球はまだまだ真の進化足らぬ。 そこに住む、最も高度な生命は、人間なり。 ゆえに神は試練を与え、その成長...
記事

冬至とお正月

冬至は節目の日であり、古代はこの日を年の初めとしていたそうで、言わば神様のお正月と言える日でもあります。 師走でバタバタしている時ではありますが、可能であれば神社参拝をして頂きたい日でもあります。 冬至に厳かに感謝を捧げる参拝...
記事

常に浄化を意識するべき時代

常に浄化を意識するべき時代 隠されし嘘、真実、不備、全てが次から次へと明らかにされ、まだまだ膿だしの現象続くなり。個人、家庭にても同様なり。様々な場面にて膿だしの現象続くなり。膿だしは苦しきかな。今まで表面のみの応急手当をし、覆い隠...
記事

全ての毒を浄化すると覚悟する

全ての毒を浄化すると覚悟する 立て替え立て直しの今この時、日々の一瞬一瞬に浄化のカギがありなん。 人は負に傾きやすきもの。 なれど、負にとらわれるばかりではならず。 いつでも負を正に転化する意識を持つことは己を高め...
記事

自立とは

自立とは 人の持つ創造の力を曇らせるは、依存、責任転嫁なり。 人は助け合い、補い合い生きるもの。 さにて世界に正氣が循環す。 なれど、さなる循環は、己の足で真っすぐに立ち、地に足を着け、己の人生に責任を持ち生きる者...
記事

正直者が得をする

正直者が得をする 誠実に生きよ。 いつも心に神を思い、真の道徳を養いて人に接するがよからん。 周囲に邪気強き者多きならば、そは己自身の在り方を変えねばならぬ。 ゆめゆめ邪気に同調するなかれ。 呼吸を整えるも大...
記事

立直しを急げ

立直しを急げ 立て替え立て直しが進み、人には次から次へと難題が降りかからん。 なれど、全ては地球と人の進化のため必要なことなり。 人が知恵を出し、補い合い向き合えば、全て解決に向かわんとす。 大切なるは、立て替え立...
記事

人のために生きて強くなる

人のために生きて強くなる 人よ。迷うなかれ。 己の存在を否定するなかれ。 己の中の悪と向かい合った時、己を貶めるなかれ。 己の中の悪に気づかぬ者も世の中多し。 また、気がつきても改むることなく、魂穢す者も多き...
記事

文明と精神のバランス

文明と精神のバランス 文明発達するは良き事なり。 神は人間が健康で心豊かに生きられるよう、十分な食料と自然とを与えられし。 本来文明は人間の心を豊かにするものなり。 そを間違えしは人間の愚かさらん。 物質も金...
タイトルとURLをコピーしました