2022-10

記事

人類の大きな罪

人類の大きな罪 人は人が犯したる最も大きな罪にまだきづかぬ。 人間として肉体を与えられた以上最も大切なるは命ならん、命なくば魂もみがけぬ。 なれどその生命脅かすあってはならぬたくさんのものをつくりだし、己に害およばずば利...
記事

愛を広げ浄化に努める

愛を広げ浄化に努める 今人々がなにより為さねばならぬ修業は利他愛を養うことなり。 人は利他愛を持つ修業の場として家族を与えられん。 親から子への愛、子が親兄弟を思う愛は人に自然に備わるものなり。 なれど、その愛さら...
記事

世界を進化に導く先鋒者

世界を進化に導く先鋒者 立て替え立て直しの今この時、人は価値観を大きく改めねばならぬ。 己の魂をどこまでも禊ぎ浄化し、神の意に乗り生きる意識あらば、真の道徳養われん。 さにて悪意を捨て自分も他者も貶める事なく、生かし合う...
記事

愛なる存在へ

愛なる存在へ 直感を高め、神の意に乗りて生きるには、穏やかに生きるべけれ。 感情の振れ幅大きなれば、神と波長は合わぬ。 魂の浄化とは、感情の波長を高める事ならん。 波長高まりて、調和を果たしてこそ、人は愛を体現し、...
記事

進化の渦を起こす

進化の渦を起こす 人は常に循環の中にありなん。 ゆえに、良きことも過ちも同じことを繰り返す。 そは致し方なし。 なれど、己を高め成長を図り、更なる福を得んとするなれば、在り方を変え、新たな循環を生み出さねばならぬ。...
記事

豊かな暮らしを実現するための浄化

豊かな暮らしを実現するための浄化 神は人が豊かに暮らすを望むものなり。 そは、皆々が己本来の姿を体現し、本来の在り方で生きることなり。 さにて、真に必要な文明、文化が育まれ、人にとっても地球環境にとっても無理のない繁栄が...
記事

想いの結果が今の自分

想いの結果が今の自分 良きを思えば良い事が還ってくる。 悪しき思えば悪しき事が還ってくる。 そは、この世全てが循環するものなれば、当然のことなり。 人はついつい悪しきことを考えるもの。 なれど、そこから学び、...
記事

世界を創る時

世界を創る時 今、人類は、魂の浄化、成長、進化に向き合わねばならぬ。 これまで、皆々が邪気を溜め、毒を溜め生きてきた歴史。そは過ちは過ちなり。 なれど、長い時をかけて学び培ったことの意味も大きなり。 これからの人生...
記事

一か月氣功施術をします【サクヤヒメの“氣功”】

氣が巡れば開運する 令和に入り、立て替え立て直しが加速しており、世界が変革を起こしています。 長年神様は、私たちにこの変化を乗り越えるためには、皆々が魂を浄化しなければならない。と、神示を下ろしてくださいました。 魂を浄...
記事

常に調和が肝腎

常に調和が肝腎 物事は常に調和が肝腎。 怒り過ぎの者には、優しさが必要なり。嘆き悲しむ者には、強さが必要ならん。 急ぎ過ぎの者は、落ち着いた行動が求められ、遅すぎる者はまずは今できる事に取り組まねばならぬ。 調和を...
タイトルとURLをコピーしました