事の重大さ

事の重大さ

今は異変のとき。その事の重大さに皆まだ気付かぬや。
神は、毒出しのその現象を少しでも和らげんがため繰り返し繰り返し警鐘を鳴らし続けらるるれど、大きな事象起こらずば人は気付かず。
毒だしの渦は確実に広がらんとす。
人間は最も神の近くにありて、知恵深きて、心もあり。
一番霊性高きはずの人間同士が殺しあうは重き罪なり。
その重き罪犯す人間増えるは悲しきことなり。
これより世界と日本の抱えし闇はさらに明らかとなり、そのツケ支払うには、大きな痛み伴うこととなりにけり。
魂清き者はいかなる時も守られん。なれば、どこまでも己の魂磨き成長を図るべけれ。

タイトルとURLをコピーしました