スポンサーリンク

欠けを補う・循環・五色

富士山

【この画像をお守りとしてお使いください。】

神様の息吹で結界をつくり、体の冷えを解消し、もし病気にかかっても、回復を早め宇宙のエネルギーを取り入れ、心身ともにヒーリング効果があります。
心配、恐怖の緩和、また場の空気をきれいにする力あります。
手をあててエネルギーを取り込んでください、はじめに何も感じなくても、何度も手をかざしたり触るようにしていると、感じるようになれますよこの写真は印刷してご利用いただいて構いません。
ご家族、お友達に渡したり、家守として飾って場を清めてもよろしいです。
ただ、家守とする場合は、末広がりのエネルギーですので何枚も置かずに、一番人が集まる部屋に1枚だけ飾るとよろしいです。
画鋲ではなく、写真立てを使ってください。神様の文字が使われていますので、どうか大事に扱って頂ければと思います

ランキング

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いいたします。

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

メールマガジン

【無料】新・人類浄化大作戦!!【メールマガジン】
令和時代をよりよく生きるためのメッセージをお送りします。

※不定期発行の無料メールマガジンです。

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

※登録後確認のメールが送信されます。届かない場合は、メールアドレスに間違いが無いか、迷惑メールフォルダに格納されていないかご確認ください。
※携帯電話キャリアのメールアドレスをご利用の方は、パソコンからのメールについて受信できるように設定してください。

スポンサーリンク

欠けを補う

神は人に優劣つけず、男女に優劣つけず。
人は皆欠ける生物なり。欠けぬ人間一人も存在せず。
人それぞれに個性を与えらるるは、欠ける所補い合うようにとの神のはからいなり。
それゆえこの世に生を受けし時、人それぞれに流れを与えられ、皆が補い合えるよう、循環を作られし。
ゆえに神の与えられし個性と流れは相手の不足を助けるものなり。
男と女とて同じなり。二人で一つなり。
今の世、男も女も譲り合うになく、足引っ張りあうなり。
人間は全て平等なり。男も女も同様なり。
されど、異なるに見えるは役割異なり、能力異なるゆえなり。
夫婦も人も互いが助け合わずば、この世動かせず。神はからいも起こらず。
繰り返し申すなれど、男も女もそれぞれの人間に神は優劣を作らず。
人間全て欠けるものなること、男は女の、女は男の助け必要なりこと、人間は他の人間の助け必要なりことよくよくわかるなば、感謝の心わき起こり、無用の争い起こらぬものなり。
人間の個性はその人間が持つ、特性、特徴にあらず。他の人間の欠ける部分を補う物なり。
なれど、いずれも己を主張し、相手より優位に立つための個性なりては価値なく、意味もなし。
人それぞれに与えられし個性は神のはからいなり。相手の欠けし所を補うためにあるなり。
今の世、神仕組みにより、女を前に出さんとされしが、そこには神の意図あり。
男と女、欠けを補い合い、二人で一つ。完全なるを。ただ、補い合い、助け合うことのみ神は祈らるるものなり。
それゆえ結婚せぬ者増ゆるは神、案じられし。
真に補い合い助け合いし夫婦、人と人の組み合わせなくば、この世働かず。善きことも起こらず。
神は神の作られし流れにて、皆々循環し流れあうことを願わるるものなり。

循環

人皆一人にては生きられぬものなり。
我一人にてもよし、知人、友人一人もいらぬと思う者間違いなりき。
己に欠けし所補いし者必要なり。
人の欠けし所己補いて循環するものなり。
木火土金水の順に助け、助けられ循環なる。
相克作り出したるは人間なり。
助け助けられ、頼り頼られ、あるいはエネルギーを与えたり貰ったり、そこに相克はなし。
人と合わぬと感じるは己の心なり。
人間のみならず、地球の全ての万物、木火土金水にて循環す。
人、動物、植物が調和を保ち、生命の維持できるようにとの神のご意図なり。
人は皆助け合いつつ生きるように仕組まれるものなり。

五色

地球上の全ての万物事象は循環し助けあうべく作られし。
五色の人間。五色の食べ物。五色の土。
全てが木火土金水から成り立つなり。
木火土金水の人間に分けられ、助け合い、補いあいて生きるものなり。
自然の摂理に従い生きるが、健康に魂を高め生きる術なり。
されどその自然の摂理、今乱れに乱れ、季節も風土も無視さるるらん。
ならば病起こし、精神病み、人との関係ままならぬは当然なり。
易、占いにて相克作るは、頼られる関係においてエネルギーを奪わるると解釈するからなり。
また、意思の疎通を図る努力必要な関係もあるらん。努力が必要なりては、人間としての向上も伴うなり。
頼らるる関係ありなば、己も頼る関係があるらん。それゆえ、持ちつ持たれつなり。
陰陽五行に相克生じるは、そもそも人間の心がマイナスに傾きやすきゆえ。
現代は、そのマイナスに傾く傾向、ますます深まりて、助け合う者同士にても、その役目果たさぬなり。
五色の土は薬にもなり、食にもなり、それぞれに役割あるらん。
五臓もまた性格形成の大切なものなり。
人間のみならず、全てが木火土金水の循環なる。
日本の風土は特別なり。
神の与えし恵みなり。
季節を無視するべからず。季節無視するは循環乱し、神の恵みの食材も生かせぬものなり。
神は人が生きやすいよう地球が浄化され万物が調和を保ちゆくよう循環を作られるものなり。
そを無駄にするなかれ。

タイトルとURLをコピーしました