魂を磨いてこそ開花する

カルマを浄化する・姓名の深層

鑑定料:15,000円(税込み) ※この鑑定はメール鑑定です。


富士山

魂を磨いてこそ開花する

視野を広げ生きるには多くの経験が必要なり。

人は経験を通し成長し、神の意に乗り生きるもの。

過去に過ちあらば、省み改め、これより先の糧とすればよからん。

さにて視野広がりて人は真の自然体となりにけり。

視野狭きなれば、選択を過ち、人の気持ちも悟れぬ。

神と共にあることを感じ、視野を広げる努めあらば必ず神の導きありなん。

変革の今この時、視野広く物事を見抜く力、求められん。

人が抱えている問題の多くは、視野を広げれば簡単に解決できるものです。

視野を狭くしてしまう原因は、思い込みだったり世間体を気にする心だったり、過去の嫌な思い出だったり、要は心のごみが原因です。

これからは風の時代とも言われ、人がますます自由に生きていけるように変容が促されていきます。

しかし、それは今までの自分たちの在り方そのままでいて実現されるものではありません。

神示にある通り、視野を広げ物事を見抜く力を養う事で本来の能力が開花していく時代です。

視野を広げるという事は、神様と同じ視点に立つという事です。

こんな時、神様ならどう思うだろうか。そんな事に意識を向けていれば、自ずと心のごみが浄化され視野が広がっていくはずです。

それでも人は間違えるものですが、悔やむ必要はありません。

神様と同じ視点に立つために必要な経験ですから、さらに能力値がアップしたと捉えましょう。

自分の目を神様の目だと思い、物事を見つめ時代を見抜き、これからの変容の時代を生きていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました