神との調和。神との争い。

富士山

神との調和。神との争い。

宇宙運行は万物の調和を求めるものなり。

調和を乱すは、正される仕組みなり。

なれば、自ら調和せんとするが何より楽な生き方ならん。

不調和なる在り方は己を苦しめるばかりなり。

全ては巡る輪の中にありなん。

なればこの世の全て神と共にあるもの。

全てに感謝捧げるは神への感謝となり、己自身の加護とならん。

この世に存在するもの全てに感謝を捧げ、調和を目指しなさいというお示しです。

宇宙運行はこの世に存在する全ての物が陰陽のバランスを取り、流れていくようになっています。

人の感情も偏りがあれば、中庸に戻るように促されていきます。

それは自ら気づきを得ることができるように試練のような形で導かれます。

それならばできる限り、自分自身の意志でバランスを取れるように意識した方が本来の運勢を生かすことができます。

そのために神様は万物に感謝を捧げなさいと仰せです。

どんなに嫌だと思う人も、同じ循環の和の中にあります。

怒りや不満の念を抱いていれば、そのエネルギーは巡り巡ってくることが真理です。

地球の調和を乱し汚染を続けていれば、そのツケが人間に回ってくることも同じです。

人とも地球とも争わず、感謝を以て優しくあることが、自分を守る一番の方法となります。

日本人には八百万の神という考え方がありますが、万物には必ず神が宿っています。

自分自身にも隣にいる人にも、目に見えるものにも見えないものにも神が宿っているわけで、この世の全てが神と言えます。

全てと調和することは神と調和すること。

誰かとケンカすることは神とケンカすることです。

そんな意識で暮らしてみてください。          

タイトルとURLをコピーしました