ひふみ・いろは

ひふみ・いろは

長きに渡る戦乱の世を経て、今の日本は戦争を放棄したる一見平和なる国なり。
なれど、日々、非人道的事件多発し、子までも巻き込まれしは悲惨なり。
さなる世情を人ごとと思うなかれ。
人は負に傾けば魔に取り憑かれん。
姿勢悪く呼吸乱れ、言霊乱さば、魔はいとも簡単に人の心に入り込まん。
なれば、姿勢正し美しき言霊を使わば、魔を避けられん。
悪しき言霊にて呼吸乱さば、神と呼吸合わず。
姿勢悪しきなれば、天のエネルギー受け止めることもできず。
正しき姿勢と、美しき言霊は己を浄化せしめん。
呼吸を整える美しき言霊に、「ひふみ」「いろは」があり。
一音一音丁寧に発するれば、自然と呼吸整いて、心身の浄化となりにけり。
言霊の乱れは、己の運を貶め、邪気を放ち、世界の混乱に繋がりしことを認識するべし。

いろはにほへと ちりぬるをわか よたれそつねな
らむうゐのおく やまけふこえて あさきゆめみし
ゑひもせすん。

ひふみ よいむなや こともちろらね
しきる ゆゐつわぬ そをたはくめか
うおえ にさりへて のますあせゑほれけん

2010.5.14

タイトルとURLをコピーしました