人ごとにあらず・争い・救いの手

富士山

ランキング

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いいたします。

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

メールマガジン

【無料】カミノミヤメールマガジン
令和時代をよりよく生きるためのメッセージや、運命星毎の月運メッセージなど配信します。

※不定期発行の無料メールマガジンです。

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

※登録後確認のメールが送信されます。届かない場合は、メールアドレスに間違いが無いか、迷惑メールフォルダに格納されていないかご確認ください。
※携帯電話キャリアのメールアドレスをご利用の方は、パソコンからのメールについて受信できるように設定してください。

人ごとにあらず

今世界は混乱の中にあり。
全ての事象は繋がりて偶然にあらず。必ず因があって果があり。
混乱は人の犯したる過ちの表れと気付かねばならぬ。
全てはまわりて巡りて循環すが宇宙の理なり。
宇宙・地球・自然との調和乱す行いあれば、そのツケは必ず表面化するものなり。
今世界に表るる問題は、人ごとにあらず。
己の過ちの結果でもあると悟らぬばならぬ。
己の過ちを正し、欠けを正し、まず自らの循環正すことが、世界の循環正すことに繋がりゆかん。

20105.21

争い

争い事や訴訟は我意のぶつけ合いにて、負の感情に支配されん。
さなれば、自らも相手も魂穢し、凶運へと導かれん。
そこに悦びは無し。
我意に執着すれば、己の過ちに気づけず。責任転嫁するばかりで成長無し。
物事には必ず原因があって結果がありなん。因を作るは自分自身なるを悟らねばならぬ。
人は己の考え正しきと考えるもの。なれば、意識して一歩も二歩も下がりて己の否も考慮せねばならぬ。
さにて無用な争いは避け、歩み寄り調和を図りて魂を美しく保つべし。

2010.6.4

救いの手

繰り返し申すなれど、今この時は人の過ちを因とする結果が、様々な現象にて表面化する膿出しの時なり。
日常の生活から、国・世界の問題まで思わぬ事態起こりて人は翻弄されん。
それほど、長きに渡り宇宙の理に反し続けたつけは大き。
今世界に起こりし問題、国内に起こりし問題がわが身に降りかからぬとて他人事とするべからず。
苦悩する人々をいたわりて奉仕するがよからん。そは真心篭もる奉仕なれば行動でも物資でも金銭による奉仕でもよし。
そは無理なくできる範囲の奉仕で構わぬ。一人一人の小さな奉仕は大きな力とならん。身の丈に合った行動を心を込めて為せばそれでよし。
人に救いの手を差し伸べぬ者は、己もまた救われぬと心得るべし。
これより先はこれまでの文明の良い面を生かしつつ、自然との調和取り戻すべく行動し、いつでも人への優しさを忘れず生きんとする者と、刹那的に物質文明の甘い罠に嵌りて個人の利のみを追求し、わが身だけ、わが家族だけ幸せならよしと考える者の二通りの人間に分かれゆく。
冷静なれば前者の道が正しきと思う者多きなれど、混乱の時はさにあらず。
苦難が訪れし時こそ己の魂の真価問わるると肝に銘ずるべし。
日頃より困りたる人に手を差し伸べ、徳を積みてこそ正しき道に導かれ、己もまた人から助けらるるものなり。

2010.6.7

タイトルとURLをコピーしました