本当の自分との出会いを果たす

富士山

本当の自分との出会いを果たす

人の物質欲、金銭欲、名誉欲、様々なる欲は限りなし。
さなる我欲は様々な争いを生み世界は混乱す。
人は金銭の使い方誤りて、人の我欲はいっそう強くなり、ついには、我が国さえ、我が家庭さえ、我こそよければと、精神性を貶めん。
この世の波動は悪しきに包まれ、この地球は今や最も次元低き星なり。地球の資源貪り尽くし、荒廃せしめ、人は命を自ら縮めんとす。
人の穢れは宇宙の運行にも悪影響を与えるものなれば、正されずば宇宙の法則にて破滅の時も近づかん。そは宇宙の自浄作用なり。
人は神にとりて特別な存在なり。
他の生命にはなき能力・恵みを与えられん。
なればまだ存在する心ある一部の人間と大和の民族の神性に望みを託され、人間も地球も救うための立て替え立て直しの決断をされたり。
過去の遠き記憶は遺伝子に受け継がるるものなれば、大和民族の心の奥に眠る神性を呼び戻し、心ある者と共にこの地球の毒を一掃し、人の次元を高めんとさるるものなり。

人は神の分け御霊を与えられ、そもそも神に近しい存在です。

3次元世界で肉体を与えられ、物質があるからこそできる体験をし、さらなる進化を果たしていくことが使命として与えられています。

しかし、3次元世界での魂の浄化、進化は簡単ではありませんでした。

物質があるゆえに我欲にとらわれ、人は進化するどころか、魂を穢してしまう結果となりました。

そして、いよいよ地球の限界も近づき、陰極まり後がない状況にまで追い詰められ、大転換が必要となっています。

それが立て替え立て直しです。

人は3次元世界で魂のレベルを落としてしまってはいますが、本来、神性宿る存在です。

浄化が進むほどに、神性が目覚め精神性も高まり、3次元世界にありながら高次の存在となることができます。

それが本来の人の姿ですから、今の私たちは、まだまだ本当の自分として生きてはいないという事です。

本当の自分との出会いを果たすことが、これからの時代の人の役割です。

この時代に生まれる事ができて、素晴らしいチャンスを与えられているわけです。

まだ眠っている本当の自分を呼び覚ましていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました