いずれ訪れる食糧難

富士山

ランキング

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いいたします。

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

メールマガジン

【無料】カミノミヤメールマガジン
令和時代をよりよく生きるためのメッセージや、運命星毎の月運メッセージなど配信します。

※不定期発行の無料メールマガジンです。

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

※登録後確認のメールが送信されます。届かない場合は、メールアドレスに間違いが無いか、迷惑メールフォルダに格納されていないかご確認ください。
※携帯電話キャリアのメールアドレスをご利用の方は、パソコンからのメールについて受信できるように設定してください。

いずれ訪れる食糧難

未だ日々大量の食物が捨てさられし異常なる飽食文化続くなれど、そも限界近し。
人々は食あるが当然にて今の世の異常さも悟れず、感謝も薄かりなん。
飽食の時代に生まれ育ちたる人間に譲り合い、分け与え思いやる心ある者少なく、食糧難訪れれば、奪い合う者も現れん。
飽食文化に限界訪れ、食糧難となれば人々の混乱は避けられぬ。
なれど、さなる時こそ人の真価問わるると肝に銘ずるべけれ。
飽食の文化の中にて忘れたる大切な心を取り戻すべけれ。

立て替え立て直しが進んでいく過程においては、様々な事情で食糧難が訪れる可能性を頭に入れておく必要があります。

災害がきっかけかもしれませんし、他国の戦争かもしれませんし、また新たな感染症が引き金になるかもしれません。

いずれにしても、これまでの飽食文化は今後確実に崩壊することになります。

毎日大量の食糧(命)が捨てられ続けている現実は、立て替え立て直しにおいて必ず正されることとなります。

すでに農業においてもSDGsの取り組みがされていますが、私たち消費者も食の在り方、農の在り方にもっと意識を向ける必要があります。

急激な状況の変化に対しても、備蓄をある程度しておくことが必要です。

水と食料、生活必需品はできる範囲でためておきましょう。

一人一人が意識を高め、そして皆が助け合えば、困難も困難ではなくなります。

自分自身の浄化を進めると共に、準備を整えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました