神の御意図は調和にあり

神の御意図は調和にあり

神の御意図は調和にあり。
全ては調和に向かいて動かんとす。
なれど今の世は不調和なり。
その責任を人のせい、政治のせいと責任転嫁する心こそ世を不調和に導くと悟るべし。
邪気は同調しやすく、増幅し世界に広がらん。
なればこそ、人は気を整え良き波動を発す意識を持たねばならぬ。
調和こそ神の求めるものなれば、邪気を持ち不調和をもたらす者には、これより先の立て替え立て直しの痛みは大きなものとなりにけり。
立て替え立て直しは着実に進みゆかん。
今起こりし現象に目を向けよ。
ただに偶然ととらえるなかれ。
世界の浄化に目を向け、己の浄化に努めるか否かによりて道は二つに分かれん。
誰しも苦労は避けられぬ。そは調和へと向かう道筋なり。
ゆめゆめ負の感情、怒りに同調するなかれ。
良き世を信じ、魂を磨きて神の手とならんとする者と同調し、和を広げるがよからん

2011.2.1

タイトルとURLをコピーしました