食の意味・補い合いの循環

富士山

ランキング

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いいたします。

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

メールマガジン

【無料】カミノミヤメールマガジン
令和時代をよりよく生きるためのメッセージや、運命星毎の月運メッセージなど配信します。

※不定期発行の無料メールマガジンです。

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

※登録後確認のメールが送信されます。届かない場合は、メールアドレスに間違いが無いか、迷惑メールフォルダに格納されていないかご確認ください。
※携帯電話キャリアのメールアドレスをご利用の方は、パソコンからのメールについて受信できるように設定してください。

食の意味

本来人には誰にでも宇宙の叡智、神の波動を感じ取る事ができる能力ありて、純粋なる慈愛の心持ち、まっすぐに生きる事を望むものなり。
なれど、負の気、邪気に支配されたれば、本来持ちたる慈愛の心、神の波動を感じ取る純粋な意識失いて、心と体も調和為せず病を呼ばん。
宇宙の良き波動受け止めるためには、食が大切なり。
宇宙の波動受け止めたる大地にて育つ食物は腹を満たすためだけの物ではなき。宇宙の叡智、神の波動を受け止めるための有難きものなり。
なれど、大地穢れ、命ある食べ物消えゆき、さらに電磁波に穢されたる料理では、さなる良き波動得られるはずもなし。
さなれば、少しでも良き食材に目を向けるがよけれ。本物を見抜く目を養うためにも日々の手料理は疎かにできぬなり。昔ながらの調理法見直し、良き波動持つ食事、有難く頂くべし。

2008.12.14

補い合いの循環

人は皆平等なり。
人間が修行し、努力し、補い合い助け合うため、いかなる者にも欠け与えられり。
なれば己に欠けありたりとて悲しむなかれ。苦しむなかれ。
己の欠け素直に認め、少しにてもその欠け埋めるべく向上せんと修行為すべし。
人の欠けには手を貸し、己の欠けは手を借りることも大切なり。さなれば良き循環生まれ、和が生まるるなり。
己の欠けに気付くことは向上の第一歩。気付かず、認めず、我を張り生きるも、嘆き悲しむばかりでもならず。
己の欠け認めて、己の全てを慈しみ大切にする心を持ち、さなる心を人への慈愛の心へと成長させることが肝心なり。
ゆめゆめ己自身にて己を貶めるなかれ。
欠けを補い合う和が生まれたれば、宇宙の良き気との共鳴生まれ、ミロクの世へと導かれゆかん。

2008.12.16

タイトルとURLをコピーしました