スポンサーリンク

最後の願い・少子化

富士山

【この画像をお守りとしてお使いください。】

神様の息吹で結界をつくり、体の冷えを解消し、もし病気にかかっても、回復を早め宇宙のエネルギーを取り入れ、心身ともにヒーリング効果があります。
心配、恐怖の緩和、また場の空気をきれいにする力あります。
手をあててエネルギーを取り込んでください、はじめに何も感じなくても、何度も手をかざしたり触るようにしていると、感じるようになれますよこの写真は印刷してご利用いただいて構いません。
ご家族、お友達に渡したり、家守として飾って場を清めてもよろしいです。
ただ、家守とする場合は、末広がりのエネルギーですので何枚も置かずに、一番人が集まる部屋に1枚だけ飾るとよろしいです。
画鋲ではなく、写真立てを使ってください。神様の文字が使われていますので、どうか大事に扱って頂ければと思います

ランキング

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いいたします。

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

メールマガジン

【無料】新・人類浄化大作戦!!【メールマガジン】
令和時代をよりよく生きるためのメッセージをお送りします。

※不定期発行の無料メールマガジンです。

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

※登録後確認のメールが送信されます。届かない場合は、メールアドレスに間違いが無いか、迷惑メールフォルダに格納されていないかご確認ください。
※携帯電話キャリアのメールアドレスをご利用の方は、パソコンからのメールについて受信できるように設定してください。

スポンサーリンク

最後の願い

神の願いは今この時人が目覚め、素直な魂を取り戻す事なり。
その願い、広めてくれよ。
最期の猶予なり。
神の心、御意図伝える人を選びて託すものなり。時は少なし。
真に人が気づきて変わるを待つなり。
精神向上なき文明、堕落、狂乱、環境汚染、破壊。地球の現実悲しきかな。
されど嘆き、悲しむのみにては何も生まれず。
立て替え立て直しはなぜ必要かと問うものあり。
されどこの立て直し行われずば人類自滅なり。
環境はもう取り返しのつかない事態に追い込まれん。
そに気がつきても、我には関係なしと考える者もいるなり。
されど心ある者よ。後に続く者のために、自分の子孫のために、自分の魂のために、先祖のためにこの立て替え立て直し必要なり事気づきてくれよ。
このままなりては地球は最期を迎えん。
気づきし者、一人の努力は少なくともやがては広がり地球を救わん。
日の本の民に神は希望を託さるる。
一部なりても神は見守り、光を与えん。
悟りし者よ。困難なれども神に見守られし、日の本の民の力あらばやがては地球を救わん。

神の最後の祈りを聞き届けてくれよ。

人には神の姿見えぬなり。
声も聞こえぬなり。
それゆえ、一部の人間に神の御意図を託すものなり。
地球の最後、自ら招くなかれ。
温暖化により、天候乱れ、陸も沈み始める。災害大きくなるばかり。
立て替え立て直しせずば、この地球やがて滅亡なり。
神は神に最も近き姿を持つ人間を作られし。
一人でも救いたいと願われるものなり。
気づきし者よ。神の御意図を一人でも多くの人に伝え広めてゆけよ。
今この時の危機に気づいてくれよ。まず、日の本の民、一部の人間なりてもよけれ。
気づきし人々が人類の救済に動かば、神は喜び、望みを捨てず。
人よ。気付よ。今のこの危機の時、ただただ何もせず果てゆくや。
それとも一人にても努力して救わるる道を探るか。
よくよく己の魂に問いただせよ。

少子化

日の本の民よ。今日本は滅亡の危機たらん。
神と共に歩みし国。
神言葉に近き言霊使いし、神に最も近き国。
そが滅亡するは悲しきかな。
周りを見回せよ。
跡継ぎなく断絶の家々多きにあり。
年を追うごとに増ゆるばかり。
この事態招くはご先祖に対し感謝足りず、子孫増やし守りゆく心薄れゆくからなり。
戦後の政策の過ちのつけは、今ここに少子化、いじめ、自殺、少年犯罪として表わるる。
跡継ぎおらずんば供養する者もなし。
死しても成仏できぬ魂ますます増ゆるばかり。
由々しき問題なるに、いつまでもこのままにて日本国絶えぬと思う者多き。
そは自分の事のみ考えるゆえなり。
自身死せし後、供養する者誰もいぬとて、安心して死ねるものなるか。
人間もまた自然形態の一部なる事忘るるなかれ。
少子化なるは、人間が宇宙の法則に反するがゆえに起こりし事なり。
神のはじめの国なる日の本日本の血筋絶えゆくは、世界の危機なる。
この危機に目を向けよ。
何が一番の原因なるか。そは先祖への感謝を忘れしこと、子孫への思い薄れゆくも因なれど、天と地の役割充分なされぬがそもそも原因なり。
日本国の血絶やさぬよう、神祈られし。

タイトルとURLをコピーしました