人よ。気づけよ。今すぐに。・男女の乱れ

富士山

人よ。気づけよ。今すぐに。

日本のどの地に行きても神社あり。
日本が神国なる事、神社が示すなり。
日本の国旗もまた日本が神の国なること示すものなり。
祭りもまた神との交流のために脈々と受け継がれ今日にいたる。
されど、一部の人間の傍若無人な行動ゆえに祭りをやめる地もありき。嘆かわしき。
意識、無意識にかかわらず、神国日本の象徴は今も残りし。
変わりゆくは人間の魂なり。
太古の昔の記憶を今こそ取り戻せよ。
遺伝子に脈々と受け継がれ刻み込まれし太古の神国日本の記憶を取り戻し、世界に誇れし国となれよ。
温暖化にての地球の危機、今ここにあらわるるは立て替え立て直しのゆえなり。
温暖化に限らず、人間の環境破壊の罪重き。
地球の滅亡の危機招くは、全て人間の蒔いた種なり。
魂穢し、道徳も秩序も失われ、自己中心の人間はびこるなり。
一部の日本の民にても気づきありなば、神は望みを捨てず、神国日本の民を守りて導くらん。
この地球を一度壊し、異なる生命作るは簡単なり。
されど神に似し人間を作られ、今まで愛で、見守りたる神は、この世情辛く、悲しく、最後の願いを託さるる。
人よ。気づけよ。今すぐに。
神と共に立て替え立て直しを成功させんため、手足となり働くべし。

男女の乱れ

そもそもの世の乱れのはじまりは男女の乱れからなり。
そは言葉も乱れゆく。
今こそ男女の乱れ正せよ。
天と地ひっくりかえりて男女のお役割取り違え、結婚軽視し不幸の子増やしゆくなり。
人に許さるる結婚なるは意味深きことなり。
好きか嫌いか、性格が合うか合わぬのか、表面ばかりにとらわれたりし結婚多きは離婚増やしゆくもの。
瞬間の恋愛感情、相性にて選びし伴侶、大半は尊敬無し、信頼無きて子を間違わす。
夫婦は己の一生託し、死ぬまでの修行の伴侶なりて、安易に選ぶべからず。
結婚の意味、安きに考えるなかれ。
夫婦はただ傍にいるだけにては意味無き。
尊敬、信頼なくば何もならず。
苦難、不幸、苦労ありても助け合い、補い合い、いかなる事が起きようとも最後まで生を共に全うするものなり。
さなる覚悟なき結婚。ただ相手と共にあり、楽しいだろうという理由の結婚は必ずや破綻するなり。
魂磨き、魂の奥にて一生苦労を共にする相手選ばねばならぬらん。
敬い、お互いを高めあい、共に感謝しあう事こそ、本物の夫婦の姿なり。
この世情の乱れの始まりも男女の乱れ、陰陽の乱れからなり。
なれば今こそ世情改めよ。
固き決意、意志なくばいかなる縁も同じなり。
離婚再婚繰り返さん。
夫婦の意味を今問い直し、男女の正しき結婚増ゆるなりは、立て替え直しの一歩とならん。

タイトルとURLをコピーしました