スポンサーリンク

己を知り魂の位を高める

富士山

【この画像をお守りとしてお使いください。】

神様の息吹で結界をつくり、体の冷えを解消し、もし病気にかかっても、回復を早め宇宙のエネルギーを取り入れ、心身ともにヒーリング効果があります。
心配、恐怖の緩和、また場の空気をきれいにする力あります。
手をあててエネルギーを取り込んでください、はじめに何も感じなくても、何度も手をかざしたり触るようにしていると、感じるようになれますよこの写真は印刷してご利用いただいて構いません。
ご家族、お友達に渡したり、家守として飾って場を清めてもよろしいです。
ただ、家守とする場合は、末広がりのエネルギーですので何枚も置かずに、一番人が集まる部屋に1枚だけ飾るとよろしいです。
画鋲ではなく、写真立てを使ってください。神様の文字が使われていますので、どうか大事に扱って頂ければと思います

ランキング

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いいたします。

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

メールマガジン

【無料】新・人類浄化大作戦!!【メールマガジン】
令和時代をよりよく生きるためのメッセージをお送りします。

※不定期発行の無料メールマガジンです。

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

※登録後確認のメールが送信されます。届かない場合は、メールアドレスに間違いが無いか、迷惑メールフォルダに格納されていないかご確認ください。
※携帯電話キャリアのメールアドレスをご利用の方は、パソコンからのメールについて受信できるように設定してください。

スポンサーリンク

己を知り魂の位を高める

魂の位をあけるためには、まず己の欠点を知ることならん。

人は己のことをわかっているようで、実はわかっておらぬ。

それゆえ問題起こらば、己の欠点は棚上げとなりやすし。

ある意味自己防衛なり。

人からも、親からも悪く言われたくない、人間は自分を守らんとす。

ゆえに神は、試練や苦労にて、警告を与えられん。

病気、事故、金銭の苦労、仕事の試練、警告は人それぞれ異なるれど、警告は神の愛ならん

人は皆欠けありと悟るべし。

家庭、人との関係うまくいかぬは、なんぞや。

そは、神の警告から悟るべけれ。

さらに己自身の日々の反省からも気づきありなん。

一番悪いのは、気づきても正せぬことなり。

そは悪くせば、新しき現世のカルマともなり、己を苦しめるのみになく子孫へと繋がりゆくを忘るるなかれ。

良いところの無い人もいないように、欠点を持たない人もありません。

しかし時に長所は短所になり、短所は長所になることも知っておかなくてはなりません。

人と和合するのは、一番大切なことです。

特に家族の場合、和合できないのは、身内ゆえだからてす。

身内が本来最終的には自分のことを心配し、守ってくれることに、気づけないから、同じ言葉でも相手が身内だと、余計認めたくないのです。

同じカルマをもち一緒に修行していく家族の中で、子殺し、親殺しなどが起こるのはとても悲しいことです。

夫婦は同じ血ではありませんがそれゆえ身内より更に厳しくなり、それを超えて、本物の夫婦になります。

家族を大切にすること、それができなければ、誰ともうまく行きません。

表面うまくいってもあくまで表面だけです。

家族が上手くいって、次にやっと、利他愛が生まれるのです。

今は神様は人間と一緒に大掃除をされる事をあきらめられ、神様だけで行われようとされています。それは想像できなきほど厳しいものになるでしょう。

しかし利他愛を持つ人が増えて神様に委ねる人が増えたなら、神様は人間と共に立て替え立て直しを進めてくださるのでしょう。

タイトルとURLをコピーしました