心の肥満・人生の成績

心の肥満

物質溢れる世の中、人の欲望は果てしなき。
肥満は肉体のみならず。心の肥満もありなん。
文明発達し、便利な物溢れるがゆえの現代病なり。
人は足を知りて命あることに感謝し生きねばならぬ。
命さえあれば希望持ちて生きらるるが人間の本質なり。
立て替え立て直しのこの時、膿だしにて心の肥満解消し、人の本質を呼び起こさねばならぬ。
心に欲望、不満溜め込むは毒飲むも同じなり。
腹八分は食のみならず、欲も腹八分にて足を知るが健全に生きる術ならん。

2011.2.22

人生の成績

人が死す時、今生の課題をいかに修養し魂を磨きたるや、神の判定ありて、結果を示されん。
人生の成績表なり。
その結果にて魂のその後の行き先定めらるる。
人は何のために生まれるや。
そは修業のためなり。
さにて、意識・無意識・直接・間接かかわらず、一人でも多くの他者を幸せにするが生きる意味なり。役割なり。
なれば、己に降りかかる出来事全て、良きことも悪しきことも、その修業・役割果たすため、必然に起こるものなり。
その時いかに行動するや、神は全てを見ておわす。
神を信じようと信じまいと、己の行動は全て天に記録されしものなり。
そを肝に銘じ、人生の成績を少しでも高める努力をなすがよからん。

2011.2.26

タイトルとURLをコピーしました