スポンサーリンク

令和は変革の時代

富士山

【この画像をお守りとしてお使いください。】

神様の息吹で結界をつくり、体の冷えを解消し、もし病気にかかっても、回復を早め宇宙のエネルギーを取り入れ、心身ともにヒーリング効果があります。
心配、恐怖の緩和、また場の空気をきれいにする力あります。
手をあててエネルギーを取り込んでください、はじめに何も感じなくても、何度も手をかざしたり触るようにしていると、感じるようになれますよこの写真は印刷してご利用いただいて構いません。
ご家族、お友達に渡したり、家守として飾って場を清めてもよろしいです。
ただ、家守とする場合は、末広がりのエネルギーですので何枚も置かずに、一番人が集まる部屋に1枚だけ飾るとよろしいです。
画鋲ではなく、写真立てを使ってください。神様の文字が使われていますので、どうか大事に扱って頂ければと思います

ランキング

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いいたします。

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

メールマガジン

【無料】新・人類浄化大作戦!!【メールマガジン】
令和時代をよりよく生きるためのメッセージをお送りします。

※不定期発行の無料メールマガジンです。

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

※登録後確認のメールが送信されます。届かない場合は、メールアドレスに間違いが無いか、迷惑メールフォルダに格納されていないかご確認ください。
※携帯電話キャリアのメールアドレスをご利用の方は、パソコンからのメールについて受信できるように設定してください。

スポンサーリンク

令和は変革の時代

天皇陛下の譲位による御代替わりにて『令和』となるも、すべて必然なり。

この世が、2020年より、変革の時を迎えるなれば、まずは長たる天皇陛下の代替りの必要あるゆえなり。

これよりは、様々なることが変わりゆく。

「令和」の、令は磨き高める、向上する、神様からのお告げ、などの意味がありなん。
ゆえに「令和」とは神の御意図に従いで、己の精神を高め、魂を磨き人格の向上を図りて平和を目指すという意味ならん。

そのため全てにおいて変化の波押し寄せるなり。

これまでの物質至上主義、我よからばよしの自己中心的な考えにては、次の世にては生きられぬ。

大元の神が、人間をお作りになられたその訳は、魂のみの想念の世界のあの世より、肉体もちて心を持つ生命の方が、より魂の修業となるとのお考えのもとに、その修業の場の地球に、神と人間の、地上の楽園を作らんとされたり。

なれど、神の子たる人間は、すでに神代の頃の遠き昔に、神への恩を忘れ、我欲をつのらせ、ついに神々は、天皇家に神との交信のお役割を与え、人間の代表とされ天に戻られんとす。

ゆえに神は、それ以来ただただ人間を見守り続け、ことさら神の存在を知らしめることはなし。

なれど人間は、地球は人間のものとばかりに、欲望のままに動き魂を穢すばかりか、地球まで汚し、このままいけば、破滅を迎えん。

そを避けるため、神は立て替え立て直し、立て分けの苦渋の決断をされるものなり。

人々にその時の到来を知らせんがため、あえて神の存在をお示しになられ、長きにわたり警鐘を鳴らされん。

そは一人でも多くの人間を次の世に、連れ行きたしと節に願われたればならん。

そは、神の愛なればなり。

立て替え直しが本格化せば、この世の膿はすべて排出せねばならぬ。

それは大きな痛みを伴うなれば、ゆえにその痛みに耐えるには、日本国民のみならず他国も手を取り合い、助け励ましあわねばならぬ。

まずは己を変えよ、そして国を変えよ。
そして、他国と手を取り合うべけれ。

今の人間にはわからぬことなれど、天皇陛下は日本人にとりても他国にとりても大きな存在ならん。

いずれ分かる時がこようぞ。

今の新コロナウイルスはまだ序章。

災害も増え、その規模もだんだんと大きくなりにけり。

不安も恐怖も起こるやも知れねど、心ある人と人が和して手を結び、危険なるこの世に必要なきものすべて手放しいかなる時も、次の良き世を信じ手を繋ぐべけれ。

神はこれから立て分けを本格化され、神のはじめに望まれた地上天国を目指さるるなれば、人は魂を磨き神に委ねよ。

何度も申すなれど、神は助ける者を助けるなり。

タイトルとURLをコピーしました