スポンサーリンク

個性・便利さと不便利さ

富士山

【この画像をお守りとしてお使いください。】

神様の息吹で結界をつくり、体の冷えを解消し、もし病気にかかっても、回復を早め宇宙のエネルギーを取り入れ、心身ともにヒーリング効果があります。
心配、恐怖の緩和、また場の空気をきれいにする力あります。
手をあててエネルギーを取り込んでください、はじめに何も感じなくても、何度も手をかざしたり触るようにしていると、感じるようになれますよこの写真は印刷してご利用いただいて構いません。
ご家族、お友達に渡したり、家守として飾って場を清めてもよろしいです。
ただ、家守とする場合は、末広がりのエネルギーですので何枚も置かずに、一番人が集まる部屋に1枚だけ飾るとよろしいです。
画鋲ではなく、写真立てを使ってください。神様の文字が使われていますので、どうか大事に扱って頂ければと思います

ランキング

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いいたします。

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

メールマガジン

【無料】新・人類浄化大作戦!!【メールマガジン】
令和時代をよりよく生きるためのメッセージをお送りします。

※不定期発行の無料メールマガジンです。

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

※登録後確認のメールが送信されます。届かない場合は、メールアドレスに間違いが無いか、迷惑メールフォルダに格納されていないかご確認ください。
※携帯電話キャリアのメールアドレスをご利用の方は、パソコンからのメールについて受信できるように設定してください。

スポンサーリンク

個性

神とは何ぞや。
神とは宇宙のはじめから、この宇宙全てを支配する、偉大なる存在なり。
神なくして宇宙存在せず。
当然、人間も神の存在なくして存在せず。
さなりて神に感謝し、神に心を合わせ生きるべし。
神は光なり。
大いなる慈愛溢るる光なり。
神に心をあわするには、まず神の光を感じることなり。
神の慈愛は深く、神は御意図をこめ人間をつくられるなり。
知恵を与え、言葉を与え、文明を与え、文明によりさらなる魂の向上を望まれし。
されど神の御意図遠きになりけり。
人間には個性が必要なり。
それぞれが欠けたる所を補い合うためなり。
個性なきて皆々全ての能力を持ち、何の欠けもなくば助け合いはなき。
男も女にても欠けるを助け合うべく、それぞれお役割与え、男と女の区別つけらるる。
されど、神の御意図から大きく外れ、それぞれに与えし個性なるは欲、傲慢に形を変え、さらに我はとどまる所を知らぬなり。
人間の争いはそもそも我の張り合いなる。
神は神が与えし個性が神の御意図から離れ、魂を曇らすほどの我欲となりしこと、嘆かれし。
人よ。気づけよ。
人に個性あるは神の御意図なり。
人より知恵ありと見える者にても、人より芸事の才ありと見える者にても、スポーツに長け天才と言わるる者なりても弱点あるらん。
神は平等に人の能力を分けられし。
特に人より秀でる才無きても、全てを合わすれば皆々平等たる。
平等たること気づけよ、人よ。
いたずらに己を卑下するなかれ。
人より劣ると悲しむなかれ。
人の幸せの量も、苦しみの量も皆々等しく与えられし。
苦しみをどのように捉えるかはその者にかかるらん。
人間には様々な苦労準備されし。
何の苦労も無き者一人もおらぬ。
されど、魂浄化し常に向上の心ありて、高みに向かいて歩きし者にはいたずらに大きな苦労は与えられぬ。
人は皆平等たり。
例え表面苦労、苦しみ無きと見える者にても、見えざる所に苦労、苦しみ、努力あり。
人は欠けを補い合い生きるものなり。
補い合い、助け助けられ循環すべく神は人間それぞれに個性を与えられん。
苦労はいとわず乗り越えよ。
神と心を合わせ、人と助け合い乗り越えるならば神はいつも見守り、その慈愛の光にて皆々の足許を必ず照らされ、導かれん。

2007.4.11

便利さと不便さ

航空機、バス、船舶の事故多発。
人間がこれくらいなら大丈夫なりと安全無視したるゆえに起こりし。
小さな事故、見逃すなかれ。
人間の慢心、傲慢さは人の命も巻き添えにするものなり。
まだまだ不備あり。大きな事故に繋がりし種潜むなり。
小さな事故の警告、見逃すなかれ。
神はいかなる時も警告与えし。
されど、その警告伝わらず、小さき事故積み重なり、大きな事故となるらん。
文明は便利なるが時に不便さとなりぬるを気づけよ。
東京でたった一日電気が止まればいかなる事態に陥るか。
空の便も陸の便も全てコンピューターに任せるなりは、コンピューター故障した時いかなるか。
機械は故障せず。と言う意識を捨て去り、機械は故障あることを前提にして物事を考えるべし。
たった一日の停電なりとて大きな損失を呼び、全てが麻痺する事になるらん。
ボタン一つの操作にて何事もまかり通るは人間の心麻痺させるものなり。
インターネットは便利にて人間に様々な恩恵もたらさるるなり。
されど、同時にその匿名性ゆえに、心の悪を表面化させ犯罪に手を染めるものも増ゆるばかり。
さらに大抵の者は道具、機械を操作しているのみで仕組みはわからず、人間は段々と知恵を使わぬ生き物になりにける。
表面的にのみ物事を捉える人間にてこの世溢るる事になりゆく。
文明悪しきと言う事ではなき。されど、このまま文明に操らるるのみの人間なりては物事の善し悪しも考えられぬ事態となりゆくぞ。
昔ながらの掃除の仕方、心を込めて手紙を書くことも大切なり。
特に料理は、文明の便利さに頼りすぎるなれば、栄養失いて、病をよぶなり。
人が人として知恵を使い、さらに文明を生かしゆくためには、まずは便利さは不便さと背中合わせなりこと、その不便さは昔の不便さとは桁違いに大きくなりしこと、しっかりと認識するべし。
全て文明依存の考えを正さねば、いつまでも大きな事故起こりえるものなり。
人間の心すさみゆき、心無くすものなり。

2007.4.12

タイトルとURLをコピーしました