来る年 その1

カルマを浄化する・姓名の深層

姓名も波動であり偶然につくことはありません。名は体を表すと言いますが、魂の姿までも写し出すのです。

多種の鑑定を行い、名に刻まれたカルマを読み解きます。

カルマを解消するにはまずは知る事です。
知る事によって隠されていたカルマと向き合い浄化することができます。

本鑑定によって、自分の魂に刻み込まれたカルマを解消し、これからの新たな時代を生きる美しい魂へと進化を果たして頂きたいと思います。

鑑定料:15,000円(税込み) ※この鑑定はメール鑑定です。


氣の教室・気功基礎セミナー

NEW!! 2024年7月31日(水)・新宿区内施設・13時30分~

※3時間~3時間半程度のセミナーです。
受講料:20,000円(新規)

気功の基礎トレーニングを軸として、心身をゆるめて氣を貯め増幅し、元氣な自分となって、これからの時代に合った自分らしい生き方を構築していくこと目的としています。


富士山

来る年 その1

2020年、世界中に厄災をもたらしたる新型コロナウイルスはワクチンや、有効な治療も発見され、とりあえず収束の兆しありなん。

なれどこの未知のウイルスが流行った意味、警告を、人々が悟らねば更に強きウイルスにて再び現れんとす。

日本人はこれまで、他国の病や、他国のテロの入りにくい国となれば、初めての恐怖を感じたやもしれねど、新形ウイルスにて起こった変化は、来る年も文化、習慣として、収束後も残りゆくなり。

このウイルスが現るるは、人よ気づけよの警告なれど、未知のウイルスにただ恐れるばかりの者多く、この警告は一部の魂の位の高きものにのみ通ず。

人間は、高き文明を、楽な生活を求めるあまり、人間として一番大切な、様々な愛を失わんとす。

文明の発達にて、神の与えられたる文字や、波動高き食物、愛ある生活も失いつつありなん。

故にこのウイルスは風邪と同じものになく、インフルエンザにもあらず。

決して侮るなかれ、かと言って必要以上に騒がず、人への思いやりをもって予防に努めればよし。

現状は必要以上に恐れすぎ、倒産や、自殺者を増やした感ありなん

この経験決して忘れるべからず。

コロナウイルスが流行ることにより、感染者の早き回復、収束を神に願い手をあわせた人も多かりなば、その姿勢を今だけのことにせず、人のための祈りをよき習慣とせよ。

タイトルとURLをコピーしました