待っていても進化はできない

富士山

待っていても進化はできない

時はなし。

皆々己の浄化を今一度強く決断せねばならぬ。

人類は未だ守られし。

そは神の子なれば。

なれば、神の子としての生き方をせねばならぬ。

なれど、人は神から離れ、地球環境は日毎悪化するばかりなり。

神は地球の危機を繰り返し伝え、人の目覚めを待ち続けん。

この度の大変革を軽く見てはならぬ。

人がこの世のために力を尽くすには、己自身の浄化がまず急務なり。

神意に乗り生きよ。

神の子としての自覚を持たねば、この先の立て替え立て直しは乗り越えられぬと肝に銘ずるべけれ。

立て替え立て直しでは、人が神の子であるということを自覚し、3次元にいながら高次元の意識を宿す存在へと進化していくよう促されていきます。

自分自身が宇宙と一体の存在であり、全てと調和し共生していける在り方を知るという事です。

そのために、自分自身の精神性、道徳観をどんどん高めアップデートを繰り返していかなければなりません。

この立て替え立て直しによって促される進化は、時を待っていれば勝手に進化が果たされる。と言うような性質のものではありません。

皆々が自覚し、意識を高く持って行動してこそ、人類は進化することができます。

人は創造の神の力を持つ存在です。

創造せよ。自分の意志で自分を高め、進化を果たせ。という事であり、神様は人類の自立を求めています。

人の進化が遅れるほどに、自覚を促す浄化作用が起こる事になります。

神の子として生きる事とは、どういう事なのか。

これから生涯をかけ立て替え立て直しを果たす事が今の時代に生きる私たちのお役目なのです。

タイトルとURLをコピーしました