万物に寿命あり・不運もありがたきもの

富士山

万物に寿命あり

人には知恵ありて便利な物を生みださん。
なれど、時に便利さがかえりて不便となるを思い知らねばならぬ。
人に命があるごとく、物にも命あり。
なれば、物質の老化、寿命迎えし物は思わぬ不具合を呼ぶこととなりにけり。
そが時に人の命を奪う事すらありなん。
なれば、いかに小さき不具合、事故も楽観視するべからず。
物にも寿命ありて全て循環するは宇宙の定めならん。
真に必要な物質、文明は大いに使うがよからん。
なれど、物の寿命は見定めねば安全は保てぬと心得るがよし。
人の傲り、油断は思わぬ人災を招くと悟るべけれ。

2011.2.10.

不運もありがたきもの

人が生きるには様々な困難あり。
時に不運と見えることも多かりなん。
人は不運ばかりに気を取られ、幸運を忘れさる。
さにて悲しみ、恨み、怒り、憎しみの感情にとらわれ魂穢さば、すぐ傍にある幸運も見過ごさん。
人は幸運ばかりなりては魂磨けず。
困難・災難に遭遇してこそはじめて本質露わとなりにけり。
そこにこそ、乗り越え修養すべき課題がありなん。
なれば、困難も災難も実にありがたきものなり。
一つ一つの課題と真摯に向き合いて浄化に努め成長図りて、悪しき芽小さき内に摘み取るがよし。
さなれば、神の意、自然と悟りて大難は避けられようぞ。
今、社会にも個人にも様々な課題突きつけられし時なり。
神の警鐘見逃さず気付きを得、乗り越えるがよからん。

2011.2.14

タイトルとURLをコピーしました