スポンサーリンク

団結・日の本の民よ

富士山

【この画像をお守りとしてお使いください。】

神様の息吹で結界をつくり、体の冷えを解消し、もし病気にかかっても、回復を早め宇宙のエネルギーを取り入れ、心身ともにヒーリング効果があります。
心配、恐怖の緩和、また場の空気をきれいにする力あります。
手をあててエネルギーを取り込んでください、はじめに何も感じなくても、何度も手をかざしたり触るようにしていると、感じるようになれますよこの写真は印刷してご利用いただいて構いません。
ご家族、お友達に渡したり、家守として飾って場を清めてもよろしいです。
ただ、家守とする場合は、末広がりのエネルギーですので何枚も置かずに、一番人が集まる部屋に1枚だけ飾るとよろしいです。
画鋲ではなく、写真立てを使ってください。神様の文字が使われていますので、どうか大事に扱って頂ければと思います

ランキング

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いいたします。

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

メールマガジン

【無料】新・人類浄化大作戦!!【メールマガジン】
令和時代をよりよく生きるためのメッセージをお送りします。

※不定期発行の無料メールマガジンです。

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

※登録後確認のメールが送信されます。届かない場合は、メールアドレスに間違いが無いか、迷惑メールフォルダに格納されていないかご確認ください。
※携帯電話キャリアのメールアドレスをご利用の方は、パソコンからのメールについて受信できるように設定してください。

スポンサーリンク

団結

温暖化、環境悪化の現象日増しに表れゆく。
台風、以前に増して強き風吹き、何度も何度も襲いくる。
災害増え人々の心、それまで温暖化さえ他人事と思いし者も、はじめて事の重大さに気づくなり。
人間を守り、浄化の役割をする山は、今やその力失いし。
環境汚染の浄化もままならぬ。
たとえマスコミが取り上げても目に見えぬゆえ皆々のんきなる。
排気ガス、光化学スモッグ、電磁波、数え切れれぬ毒は確実に人間を蝕むをなぜに気づかぬ。
様々な文明のおごりのつけ押し寄せはじめるなり。
自分や自分の身内、友人など近しき者に、その害及びし時、はじめて気づくは遅かりき。
それまで他人事に考えるは愚かなり。
有毒なるものは肉体のみならず、神経、精神をも冒すこと忘れるなよ。
今すぐに皆少しずつできることからはじめよ。行動起こせよ。
一人の力弱きにありても一人が二人、二人が三人と広がり、皆々地球の温暖化、環境汚染、人間の浄化に心を合わせ行動するならば、やがて国家へと広がり、そして世界へ広がるなり。
さなる人間の団結を神は待たれ、望まるるなり。

2007.5.17

日の本の民よ

日本は不思議な国なり。
世界のどの国にも無き高次元への入り口なる山、日本にあり。
さらにその山は地方の山々にも繋がりゆく。
神社もまた偶然にあらず。
ある法則にて神社建てらるる。
神の御意図にて神社は建てられし。
神の御意図は神と交信する者を通して、人々に告げられし。
それゆえ、神社移転するは神の御意図に反するものなり。
神の御意図により建てられしも、今や神宿らぬ神社もあるらん。
欲に目がくらみ、商売第一と考えし神社、神職を疎かにする神社、神宿らぬ。
気、清く御神気漂う神社は気高く威厳があり、神も降りられん。
日本の神社には神代の文字も残りし。
神代文字紐解かば、日本の与えられし役割明らかになろうぞ。
五色の人種の発祥地なるを示す神社も日本にあり。
国旗なる日の丸は神とともに歩みし国なることを示すなり。
君が代もまた然り。
世界は変わり果てしも、日本の神との気綱は国旗にも国歌にも示さるる。
日本は不思議なる国なり。姿も言葉も神に一番近し国なり。
それゆえ神との交信できる人間もっとも多き国なり。
天皇家はその太古の昔から、神と交信し国を守る役割を担う日本人の中でも最も神に近き家系なり。
神との気綱切っても切り離せぬのが日本国なる。神国日本なり。
されど、最近の世情、目を覆うばかり。
日本の人々の魂に眠る太古の時代。
神を敬い神の意にそいて生きし時代の記憶を甦らせよ。
この不思議なる国、神国日本のお役割思い出すべし。
心の奥の奥に眠る神の存在を甦らせよ。
今の日本の世、あまりに穢れ神の御意図は届かず。
心を無にし、素直に神の意にそい生きるならば、必ずや心の奥の神、目覚めようぞ。
禊ぎは日本からなり。
されど、今の世なるは、禊ぎも厳しきものとなろうぞ。
神の国の民よ。早く目覚めよ。
早くに目覚め、神の手足となって世界を平和へ導く力となれよ。
そが日本人の与えられし役割なり。

2007.5.22

タイトルとURLをコピーしました