スポンサーリンク

愚痴があるなら・暴かれる闇・神の季節

富士山

【この画像をお守りとしてお使いください。】

神様の息吹で結界をつくり、体の冷えを解消し、もし病気にかかっても、回復を早め宇宙のエネルギーを取り入れ、心身ともにヒーリング効果があります。
心配、恐怖の緩和、また場の空気をきれいにする力あります。
手をあててエネルギーを取り込んでください、はじめに何も感じなくても、何度も手をかざしたり触るようにしていると、感じるようになれますよこの写真は印刷してご利用いただいて構いません。
ご家族、お友達に渡したり、家守として飾って場を清めてもよろしいです。
ただ、家守とする場合は、末広がりのエネルギーですので何枚も置かずに、一番人が集まる部屋に1枚だけ飾るとよろしいです。
画鋲ではなく、写真立てを使ってください。神様の文字が使われていますので、どうか大事に扱って頂ければと思います

ランキング

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いいたします。

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

メールマガジン

【無料】新・人類浄化大作戦!!【メールマガジン】
令和時代をよりよく生きるためのメッセージをお送りします。

※不定期発行の無料メールマガジンです。

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

※登録後確認のメールが送信されます。届かない場合は、メールアドレスに間違いが無いか、迷惑メールフォルダに格納されていないかご確認ください。
※携帯電話キャリアのメールアドレスをご利用の方は、パソコンからのメールについて受信できるように設定してください。

スポンサーリンク

平成18年6月7日

神にとって、人間と人間に差別無し。
皆平等の能力を与えられし。
されど、皆その事に気づかず。
ひがみて魂汚しゆく。
科学に秀でた者。美術に秀でた者。スポーツに秀でた者。
特別に飛びぬけている物については他と違うかの如く映るが、それは間違いなり。
他の事柄を比べたら、全て皆平等なり。
それゆえいらぬ嫉妬、羨望は、ただただ人の魂汚すだけ。
自分の向上の為にのみなら、その感情も少しは役に立ち、必要な感情ではあるが、その感情にとらわれぬよう心せよ。
愚痴があるなら神にのみ伝えよ。
怒りがあるなら神にのみ伝えよ。
口に出して、言霊にて人の心汚さぬよう。自分の心も汚さぬよう。
神にのみ告げるなら、神はそれを温かく聞いてくだされよう。
汚い言葉発するなら、神に聞かせよ。
汚い言霊は汚い波動となりて、全てを汚しぬる事を肝に銘ぜよ。

平成18年6月8日

次々と暴かれる闇。
まだまだ氷山の一角。
膿は出し切らねばならぬ。
心重くなりし出来事、毎日見せられ苦しくはあるが、立て替えの仕組みゆえ耐えよ。
家庭も同じぞ。
各々の家庭の1人1人が膿を出し切り浄化されるが、今重要な事ぞ。
自分の膿は自分で知り浄化せねばならぬ。
個人個人が浄化の努力すれば、家庭が浄化され綺麗になり、そして街が浄化され綺麗になり、そして国家へと及ぶであろう。
さなる時来る日を神は待たるる。

平成18年6月9日

空を見よ。雲を見よ。
空の雲行き富にあやし。
夏の季節に秋模様。
全てが人間が作りし事。
春に食する物を一年中食し、夏に食する物を一年中食し、秋に咲く花を一年中咲かせ、季節感失わるる。
神が日本に四季を与え、四季折々の食べ物、四季折々の植物、花、四季折々の行事にて神は日本の民に心の癒しと健康を与えたもうた。
だが今、それは乱れに乱れ、食に季節感無く、周囲にも季節感無し。
何ゆえ、神の与えた自然の贈り物を粗末に扱わるるか。
それゆえ、梅雨には雨降らず、気候、天候も変わりゆく。
四季折々の中で身体と心の均衡を保てる民は、それを捨て去り自ら滅びるとするのか。
日本の四季を取り戻せよ。
それこそ、病む社会の回復の第一歩。
四季を尊びし日本の文化を取り戻せよ。
冬に桜が咲く時は気をつけよ。
そのような事はあってはならぬ事と気がつけよ。
人よ。神国日本の神の季節を取り戻せよ。

タイトルとURLをコピーしました