国旗を掲揚すること

国旗を掲揚すること

日本は世界の要なり。

日本人に気付きありてこそ、世界の平和があるなり。

日本の国旗を復活せよ。国旗を掲げよ。

日の丸の旗は日本が神の国なる事を示すものらん。

神社に参れよ。手を合わせよ。さすれば日本が神国なること感じとるなり。

日本の国旗、日の丸は魂の中心に神を宿す民族であることを表しています。

国旗を掲揚することは、中心に神があるという宣言であり、魂浄化に向かうための一つの型示しとなります。

神の意に乗り平和を実現する『令和』という時代に入っていますから、今こそ国旗掲揚の意義を見直して頂けたらと思います。

まずはお正月に国旗を掲揚してみてください。

マンションなどで難しい場合は室内に小さな旗を飾っても構いません。

タイトルとURLをコピーしました