2010年神示

記事

曖昧さ 寛容さ・大人物を生むのは国民

曖昧さ 寛容さ 真の平和は宇宙との調和図りてこそ得られん。自国の利を守らんとし、武器や圧力にての駆け引きは宇宙の調和に反す。個人とて、我を通し怒りが怒りを呼べば大きな争いとなり、宇宙の調和を乱さん。大和の国の建国理念は『調和』にあり...
記事

目を背けるな・神の領域

目を背けるな この世の立て替え立て直しは徐々に進行す。日々起こる異変から目を背けるなかれ。全ては偶然にあらず。今この地球と人間を立て替え立て直さねば間に合わぬ。日々の浄化現象を直視し、この宇宙規模の大掃除に伴う痛みに耐えうる器大きな...
記事

戦争・皆平等

戦争 なぜに人は争うや。いついつまでも戦乱の芽は消えず。嘆かわしき。日本は世界の雛形なり。なれば、世界の戦争も人ごとにあらず。人が人と争う感情、怒り、恨み、妬み、我よしの感情は世界に循環し、増幅せん。その果てに起こるが国同士の争い、...
記事

殺人・自殺

殺人 いかなる理由ありとて人が人を殺してはならぬ。世界の至る所に争いあり殺し合いあり。一見平和に見える日本もさなり。邪気に支配されし罪人生むは、人の持つ悪想念なり。人を恨む心、怒りの波動が人から人へ伝わりて渦巻きて、その果てに罪人生...
記事

日本の食・経済

日本の食 神はその国々において、国の風土、気候に順応し、よりよい気質と健康と人生を養う食物を与えられん。食は命の根源であり、性格も運勢も司るものなり。暮らしたる土地より遠く離れた土地の食物、品種改良、農薬、添加物にまみれし食は宇宙の...
記事

農・精神文明

農 神代よりもたらされし米作りは現代にも受け継がるる日本国の根幹にあるものなり。日本の国の文化は農業にて開かれたり。このままなれば農業もできぬ国となりて、やがて滅びゆかん。今、世界に目を向けよ。相次ぐ大災害、伝染病の蔓延、戦争にての...
記事

トコヨクニ・公

トヨコヨクニ スの神の大いなる御意志にて人は神の分け御霊としてこの世に誕生し、長き時を経て国を創らん。そのはじめの名は「トコヨクニ」にて、精神を尊び、民が助け助け合う循環、大きな和を生み出し、万人が幸福でいられる国造りが理念にあり。...
記事

天皇陛下の封印・神代の国造り

天皇陛下の封印 遠き昔、神は人と神を結ぶ役割を担う天皇陛下を定め、天皇陛下は祭政を担わん。人々は天皇陛下を通じて神を敬い尊び、日の本の世、良きにはからわれたり。なれど、人の心移ろいやすく、我欲は強くなりて、少しずつ人は神から離れ、天...
記事

スの神・天皇陛下

スの神 スの神は宇宙の意志なり。スの神は三次元世界にて魂を美しく磨き上げる役割を持つ人と、その生命が宿るに最も適する地球を誕生させられたり。なれど、人は役割を忘れ魂を穢し地球を穢し、宇宙循環までも乱さん。神は長きに渡り、警鐘を鳴らし...
記事

神性取り戻せ・いらぬ物は全て淘汰される

神性取り戻せ 今始まらんとする大立て替え立て直し。神は長きに渡り、この時の訪れを人を通じ、書物、映画、テレビ、様々なる手段にて伝えん。今ようやくにして悟る者あり。気付きある者あり。なれど、まだまだ次の世に残せし魂少なきなれば、今この...
タイトルとURLをコピーしました