目に見えずとも・神理は一つ・全て己の中

富士山

平成18年7月10日

波動悪くなり、精神を病む者多くなりし。
落ち着きなくし、心乱れゆく者、世界、日本内外乱れますます不安におののき、我なくす。
心乱れし時、まず神に祈れよ。
反省し、懺悔し、他者思いやれば神は魂を浄化され不安も恐れも消されゆく。
声聞けずとも、目に見えずとも神の存在を信じ疑うなかれ。
どの時も神と一緒にありと思えば心落ち着こう。
皆人一人一人が心落ち着き、浄化さるれば悪き波動も良き波動へと変わりゆく。

平成18年7月23日

人よ目を開けよ。
神理はただ一つ。神を伝えしもの、たくさんあり途中の道異なれど、辿り着くはただ一つ。
それゆえ迷うなかれ。
神など認めぬ、頼らずとも我独り生きらるると考える者は、そのようにさるれば良し。
神を信じ、神の意に沿うて生きる道選びし者、修行と共に足元を照らしゆかるる。
奇跡は人間には起こせず。
神のみぞ起こせるものなり。
我が身に起きし奇跡を一つ一つ思い起こせよ。
思い起こし、思いあたるなら感謝し、懺悔せよ。
今、必要なのは神のいのりに沿うて生きる事なり。

平成18年7月24日

世界情勢不穏なり。
神は人々に不幸を見せられ、真の幸福の意味を気づかせようとさるる。
真の幸せは不幸を知ってこそわかるものなり。
されど、不幸を味あわせられる元の根は人間の我なり。
人間の我強きになくば、不幸現象の最も顕著なる戦争起こす必要なき。
元の因は人の欲なり。我なり。
神は因無しの不幸現象なぞもたらさぬ。
ゆえに不幸の種は全て己の中にあり。

タイトルとURLをコピーしました