記事

改心なくば・行・日之本は神国

平成18年9月18日 台風荒れ狂いし。また現象強く表れ、土砂崩れ、家は倒壊、車は横転、電車は脱線するらん。人間の知恵にては予期せぬ事起こるなり。これ以上の風が吹くわけはなし。これ以上の地震起こるわけはなし。安易に考え自ら危険を招くな...
記事

四季の食・うみだしは女にかかっている・神理は一つ

平成18年9月12日 日の本の国に神は四季を与えらるる。そは神の意にそい、健やかに和を持って生きられるよう神は四季を与えられし。されど、今四季の意味はなし。春に咲く草花。夏に咲く草花。秋に咲く草花。冬に咲く草花。それぞれに役割りあり...
記事

台風の被害・神社に詣でよ・女が前に

平成18年9月9日 大雨の被害多くなりし。台風の被害年々増しゆくなり。今年より来年。それより次の年と増しゆくばかり。地球温暖化を唱え、地球に優しくと唱えるものあり。されど、全て人間が地球を汚し、山、海、川を汚し、果てには食べ物まで身...
記事

男系天皇・中心に神・風土病み人間も病む

平成18年9月6日 皇室に男子誕生なり。喜ばし。全て神仕組みなり。神仕組みの年に誕生なり。女系天皇になれば、いずれ血は途絶え、天皇の役割り果たさぬなり。そは神国日本途絶えゆくもと。男系天皇の流れ続きゆくは至難のわざなり。脈々とそが受...
記事

神はいつも見ておわす・他者に目を向けよ・他者と共に

平成18年8月31日 神は人の全てを見ておわす。隠し事は何もならず。善行には福を。悪行には罰を与えられし。逃ぐる事かなわず。自分のみの欲望、自分の身の事考えるは、もう通用せぬなり。金は人間が生きていく上で便利なる為、作られしもの。さ...
記事

四季を愛でる・原因があり結果・神のもとに集え

平成18年8月26日 日本には四季与えらるるなり。四季折々の食物、風物、全て体を癒し、心を癒す物なり。四季があるゆえ秩序が生まれる。季節の物尊べよ。四季を無視して生活ならず。魂浄化されぬものなり。日本の家相は四季から生まるる。家相に...
記事

信号を見逃すな・人知の傲り・川を浄化せよ

平成18年8月23日 神は人を等しく愛でられ、神の姿に似し人間が気持ちを通じ合わせ、仲良く、知恵を生かし、神と共に歩む事を望まれるなり。神の子なりし人間が皆魂を清め修行し、この世の仕事をすべからず、滞りなく終え、その身を神に返しゆく...
記事

人間の価値・数霊に神が宿る・伝統文化を伝えること

平成18年8月18日 人よ、心を合わせよ。神と共に歩みし古代、神国日本に戻れよ。魂を浄化し、課せられし修行、一生懸命に行ぜよ。さすれば道は見えゆくなり。神と共に歩む者の足許を照らし導くなり。己の不幸、苦労全て必要なものなり。苦労あり...
記事

日本の心取り戻せ・天を動かすは人・家庭を正し争いをなくす

平成18年8月12日 神は人に知恵を与えられし。今の世、一番神の領域に近づきしは科学なり。科学にも今の世予想可なり。地球温暖化の原因を説明する事もできよう。しかし、そも神仕組みなり。テロの脅威、世界のあちこちで戦争始まりし。人間の我...
記事

人を助けよ・浄化進みし・五行の流れ

平成18年8月7日 火と風と水の力強まりし。世界のいたる地にて気温上がりし。毒素を出し、霊心体鍛えて耐えよ。台風の風、雨、強さ増すばかり。いつ我が身に災害降りかかるやもしれぬ。準備を整えよ。我が身に降りかからずば、人を助けよ。何でも...
タイトルとURLをコピーしました