スポンサーリンク

本物の水、塩、砂糖・日本の病巣・女の力で毒を出し切る

富士山

【この画像をお守りとしてお使いください。】

神様の息吹で結界をつくり、体の冷えを解消し、もし病気にかかっても、回復を早め宇宙のエネルギーを取り入れ、心身ともにヒーリング効果があります。
心配、恐怖の緩和、また場の空気をきれいにする力あります。
手をあててエネルギーを取り込んでください、はじめに何も感じなくても、何度も手をかざしたり触るようにしていると、感じるようになれますよこの写真は印刷してご利用いただいて構いません。
ご家族、お友達に渡したり、家守として飾って場を清めてもよろしいです。
ただ、家守とする場合は、末広がりのエネルギーですので何枚も置かずに、一番人が集まる部屋に1枚だけ飾るとよろしいです。
画鋲ではなく、写真立てを使ってください。神様の文字が使われていますので、どうか大事に扱って頂ければと思います

ランキング

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いいたします。

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

メールマガジン

【無料】新・人類浄化大作戦!!【メールマガジン】
令和時代をよりよく生きるためのメッセージをお送りします。

※不定期発行の無料メールマガジンです。

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

※登録後確認のメールが送信されます。届かない場合は、メールアドレスに間違いが無いか、迷惑メールフォルダに格納されていないかご確認ください。
※携帯電話キャリアのメールアドレスをご利用の方は、パソコンからのメールについて受信できるように設定してください。

スポンサーリンク

平成18年9月26日

神は神に姿を似せし人間を作られ、人間が生きやすいよう自然万物を与えらるる。
食べ物が足りないと慌ておるが、神は充分生きるに可能な食べ物を与えらるるなり。
自給を忘れ、他国に頼り他国の食べ物を食するゆえ、国乱れゆく。
その民族にはその民族の食べ物ありし。
四季折々の食べ物を食せねば意味なきこと。かえりて毒になるものなり。
他国のものを食し、さらに四季のものまったく無視なれば身体を病み、精神を病み毒を食するも同じなりきこと早う気付きあれよ。
旬以外の食べ物食するは、著しく体いためるものなり。
気を失わせ心病むもとなり。
神は季節季節に活力を与え、気を正常に保ち毒をとり除くものをそれぞれに与えし。
また、どのように体に良きものとて食べ過ぎてはかえりて毒となりし。
環境、身体、霊、それぞれに浄化の役割り果たす物、神は与えられるなり。
海水で作られし塩は身体、霊を浄化するものなり。禊ぐものなり。
化学塩は役に立たず。身体に悪き物。
塩も砂糖ももとに戻れよ。
神の与えし、塩、水、砂糖。まずはもとに戻しなば、不自然なる食物自然に離れゆくなり。区別つくものなり。
本物の塩、水、砂糖を摂るは生命のもととなるらん。

平成18年9月27日

子らの事件、事故、多発するなり。
いたいけな子の命、なぜに奪わるるか。
日本の病巣浮き彫りになるらん。
一つ、病む社会、子に牙をむくなり、弱者に牙をむくなり。
一つ、日本の安全への意識、安全への心配り足らぬゆえなり。社会全体の心配り欠けるゆえ。
一つ、親が子を守りしオーラ、現代は少なくなりし。
一つ、文明社会の歪は子ら、そのもの自身をおかしゆくものなり。
子を守りゆく事さえ難しき時代なり。そが表面化するらん。
忙しきからとて家の掃除を怠るもの多し。
家の掃除は禊なり。家を守らんとしオーラを漂わさば、災害、事件を寄せ付けぬものなり。
迷信にとらわれぬ本物の家相、今見直すべし。
食事に愛のオーラ漂わすべし。子の健康、安全を祈り、手をかけ作るべし。
されば、そもまた子の安全を守るオーラとなりうる。
即席の食べ物ばかり与うれば、その力なし。それどころか子蝕むなり。
四季の物をきちんと食させる事大切なりき。
言霊にも注意を払うべし。
安全を祈る言霊、そのまま子を守るオーラとなりし。
言霊あらため、良きオーラ子らにあたうる事、すなわち守りし事なり。

平成18年9月30日

神の立て替え立て直し、個々の家庭にても膿出されるらん。
家庭の土台支えるは女なり。
その時女は筆頭に立ち、膿み出しきった後、冷静に手当てし家庭を立て直し浄化するべし。
その家庭浄化され生きうるか、朽ちていくかは女にかかるなりけり。
一家庭浄化さるればひいては国家に及ぶなり。
土台を固め、この立て替え立て直しに耐えうる清き魂をつくり出せよ。
今女が前に出るべし。
膿を出し切る動き起こせよ。
家庭の中の毒、穢れ、表面化されし時、決して逃げず女の力で毒を出し切るべし。

タイトルとURLをコピーしました