洪水

富士山

洪水

神はこの年、水に関する危険の警鐘を繰り返し鳴らされたり。
水というも色々な事象考えらるる。
大洪水、台風、嵐、海の事故、川の事故、インフラの事故、海上火災、予想出来ぬ事も起こりえるなり。
今年の洪水は日本のみならず、他国にても激しき雨にて、高き山も崩れさる。
日本にてもその危険大いにあるなれば、ただ恐れるのみになく、何故にさなる状態となるやを考え、反省し、良き対策を考えねばならぬ。
いかに文明が発達するも、自然の脅威にはどうあがいても勝てぬ。
一瞬にしてこの世を様変わりさせた新コロナウイルスの様に、自然もまた、荒れ狂わば、この世を一変さすなれば、人間の自然を蔑ろにしたる罪は大きく只々許しを乞うのみ。
人間は、地球内部をいじりすぎたり。
ゆえにインフラの事故も土地の陥没も増えゆくなり
禊の時きを、より穏やかに、かつ、少しにても短くと願い、明るき未来を願うには、人間の魂の向上あるのみ。

タイトルとURLをコピーしました