記事

記事

食の過ち・手軽な食の代償・食の影響

食の過ち 人の過ち多々あるなれど、その大きなる一つは食の過ちなり。人は便利、安価を求め食の中に毒物、添加物混入さるるを承知にて口にし心身を穢さんとす。目に見えぬゆえ神仏を信じぬ心と同様に、目に見えぬ毒の脅威悟れぬは悲しきかな。神の与...
記事

『彩万』のおいのり・これまでの施術例

大変好評を頂いております『彩万』のおいのりですが、処方・施術例も増えてきました。 内容的に書けない事もありますが、↓はこれまでの処方・施術例です。 子宮筋腫生理痛各種痛み皮膚病美しくなる眼病精神の病気統合失調症離婚縁切り対人恐...
記事

過去にとらわれず学ぶ

過去にとらわれず学ぶ 人は人生において経験を積み上げ今を生きるもの。 なれば、過去の出来事に無駄はなし。 必ずや今の己に必要な教えが思い出の中にあるものなり。全ては財産なり。 過去にとらわれるか、過去に学ぶかにて人...
記事

真実の姿・群れをなす生きもの

真実の姿 この世に生を受けた限り、悩みが尽きる事は無し。なれど、大震災や思わぬ大きな事故起きたる時、人は己の悩みは忘れ去り、この世に生かされたることに感謝湧き起こらん。その事象大きかるれば大きい程に他者の苦しみも己の苦しみとして受け...
記事

感情

感情 万物は波動を持っており良くも悪くも影響し合います。これを波動共鳴と言います。 人の感情も一つの波動ですから、やはり共鳴を起こします。 単純に言えば当然良い感情は良い影響、悪い感情は悪い影響を周囲に与えることになりま...
記事

危機の中・五感・異常なる現状

危機の中 神は長きに渡り、世界と日本の危機を伝えられたり。繰り返し繰り返し呼びかけらるる。悪しき予言は外れるが良きことなり。なれどこの世の立て替え立て直しの大掃除は避けられぬ。その痛みを少しにても和らげるには人の気づきと行動が必要な...
記事

加速

加速 これより先、己の想いの現象化加速せん。 良いことも悪いことも己の想い次第なり。 それ故、神は人の魂の浄化を急ぎ促さんとす。 二極化の時代なれば、美しき魂へと進化する者と、ますます魂を穢し生きる者と分かれゆかん...
記事

食糧難・中庸を保つべけれ

食糧難 日本は島国なり。さなりて助け助け合い、結束固く秩序を守る民族性育まれん。なれど、それゆえに他国への感心薄く、自国の状況のみにて情勢を判断し見誤ることもありなん。今世界各地にて異常気象にての食料不足起こらんとす。そは農から離る...
記事

雛形日本の役割

雛形日本の役割 日本は世界の雛形です。地形的にも世界地図を凝縮した形をしています。ここではあまり詳しく触れませんが、日本の各地と世界各地が波動的に繋がっていることを示しています。 簡単に言えば雛形理論とは、日本で起こることは必...
神話の真実に迫る

神話の真実に迫る・39

神話の真実に迫る・39 8代アマカミのアマテル様は『ハタレの乱』という、日本国が建設されて依頼の、最大の大乱に遭遇されたアマカミでした。 この乱に参加した人々は6集団あり、総数は70万人くらいとされています。 現代であっ...
タイトルとURLをコピーしました