記事

記事

行動と想いを浄化するために【神社参拝】

行動と想いを浄化するために【神社参拝】 これより先大切なるは、一人一人が魂を浄化し神と繋がる意識を持つ事なり。 人は誰しも、親から祖父母、そして先祖と遡れば、必ず神にたどり着くものなり。 なれば、生まれし家系を大切にし、供養を重んじ、神社仏...
記事

『手放す』は進化

『手放す』は進化 立て替え立て直しは、この世に不必要なものを全て淘汰せんとす。 そは物質も、人の感情も、全てにおいて浄化が起こらん。 神は立て替え立て直しを、人が自ら行い進めるを望まん。 なれば人は己にとりて必要なものと不必要なものを立て分...
記事

分かれていく世界

分かれていく世界 この先世界は2つに分かれ行く。 気づきある者。無き者。 変わらんとする者。変わらぬ者。 同じ世界に存在せんと見えるも、そは別世界の存在となりゆかん。 今はまだ、2つの世界が混在し行き来も可能なれど、いずれ両者は完全に分かれ...
記事

魂を磨いてこそ開花する

魂を磨いてこそ開花する 視野を広げ生きるには多くの経験が必要なり。 人は経験を通し成長し、神の意に乗り生きるもの。 過去に過ちあらば、省み改め、これより先の糧とすればよからん。 さにて視野広がりて人は真の自然体となりにけり。 視野狭きなれば...
記事

神との調和。神との争い。

神との調和。神との争い。 宇宙運行は万物の調和を求めるものなり。 調和を乱すは、正される仕組みなり。 なれば、自ら調和せんとするが何より楽な生き方ならん。 不調和なる在り方は己を苦しめるばかりなり。 全ては巡る輪の中にありなん。 なればこの...
記事

争えば過ちを繰り替えす

争えば過ちを繰り替えす この世には同じ人間はただ一人もおらぬ。 一人一人にそれぞれの考えがあり、正義も価値観も異なるものなり。 そは、精神性高き道徳観にてゆるやかに束ねられ、皆々尊重し、補い合うことで世界は真に繁栄す。 なれば人が向き合うべ...
記事

神に繋がる柱を立てよ

神に繋がる柱を立てよ 立て替え立て直しによる変革は、人の想像を大きく超えるものなり。 全てが返りて、また返る。変転は繰り返し訪れん。 思わぬ社会の変化を皆々、災害や感染症にて身をもって体験したはずなり。 なれば、これより先の変転に備え、動じ...
記事

品位ある戦い方もある

品位ある戦い方もある 日々の暮らしの中にて、時に、理不尽なる攻撃を受ける事もありなん。 怒りや悲しみの感情も湧いてくるは致し方なし。 なれど、さなる時こそ品位を忘れてはならぬ。 怒りや悲しみの感情を昇華し、人格高き立ち振る舞いを保つ事にて、...
記事

皆が手を繋ぐことを神は望む

皆が手を繋ぐことを神は望む 立て替え立て直しは全てをあるべき姿に戻すハタラキなり。 不要なるものは全て浄化され、全てが改革されん。 日本国は未だ守護厚き国なれば、改革はできうる限り穏やかに進まんとす。 なれど、人の気づきが遅れ、立て替え立て...
記事

供養と祭祀は国を守る

供養と祭祀は国を守る 日本はまだまだ守られし国なり。 神々の意志のみならず、これまでこの国を守り命を繋いできた先祖の意志もそこにはありなん。 この想いを皆々いかに受け止めるや。 現代の日本国民は、国を思う意識が薄く、さなれば、国の守りは薄く...