日本の使命・今を知る事・万事を見直す時

富士山

日本の使命

この国のはじめ、トコヨクニの建国理念に他国との敵対、侵略の理念はなし。
ただ人々が助け合いて生きる事こそトコヨクニの建国理念なり。
なれば神の願いは日本の民のその奥に流れる神と共に歩める民族の血を再び呼び起こす事なり。
立て替え立て直しが進むにつれ、段々と日本の使命も明らかとさるるものなり。

2012.9.27

今を知る事

これより先の立て替え直しの現象を大難より小難にと考えるなれば、今この国の自然はいかなるや、今現状いかなる問題発生しているや、さまざまなる『毒』の被害をまずはよく知らねばならぬ。
今をよく学び、人の犯したる罪を知りて、今己にできることを模索するがよからん。
知らねば反省も懺悔もできぬ。祈りもできず。
現状より目を背けずまずは認めるがよし。

2012.9.29

万事を見直す時

立て替え立て直しにおいて起こる現象は自然災害のみにあらず。
文明発達するがゆえの災難事故も起こらんとす。
文明発達するほどに便利になるほどにその危険もまた大きなものとなりにけり。
工場の爆発、水道管の破裂、薬品の害、あげればキリはなく万事に膿み出しは行わるるものなり。
膿み出しの現象あらば人は素直に受け止め、反省し気づきを得て改善に努めねばならぬ。
見過ごし反省なくば、膿み出しの現象は、繰り返し大きなものとなりてあらわれようぞ。
人の力には限りあり、過ちもあるを認め、謙虚なる心にてさまざまなる危険性を再度見直す必要ありなん。

22012.9.29

タイトルとURLをコピーしました