記事

最後の手段・役割を果たす時

最後の手段 長きにわたり自然形態を冒し続けたる人間は、あらゆる面でその報いを受けることとなりにけり。大洪水、予期せぬ事件、異常気象による生態系の乱れ、突風、竜巻、思いもよらぬ事態、次から次へとあらわるる。人の心の闇も表面化せば、理解...
記事

進化し強くなる

進化し強くなる 立て替え立て直しの今この時、人は器を広げねばならぬ。 人を思いやり、優しく許容する大きな器へと己を育てよ。 人同士が許し合い、認め合えば争いなど起こらぬ。 全ての人が放つ気にて世界は創造され、知らぬ...
記事

神の国・発展の歪み・闇の表面化

神の国 神仏を奉る姿勢は日本人の生活の一部ならん。誕生せば宮参り、七五三、冠婚葬祭、初詣、節句、祭事。神仏を信じぬ者とて必ず神仏との関わりありなん。神仏との関わり深き日本国には神の恩恵多くもたらされん。水は美しく、自然の中に食料も豊...
記事

精神的進化

精神的進化 新たな世へ移行せんとする今、そを阻むは人が人を許さぬ狭量さなり。 許さぬ心は己の気をせき止め、宇宙との同調を妨げん。 今は地球の危機の時。人類の危機の時。 人同士が争いあっている暇など無し。 人は...
記事

自ら生み出す不幸・日本人の記憶・夫婦の縁

自ら生み出す不幸 人は己は不幸なりと嘆くなれど、そもそも不幸は己自身が生み出すものと悟れよ。修行のための苦労は不幸にあらず。己を高めるありがたきものなり。人にはそれぞれに宿命ありなん。その中にて己を磨きて運は自ら開くものなり。生あら...
記事

ゆるめて楽しみを見出す

ゆるめて楽しみを見出す 人に邪気溜める因となるは心身の強張りなり。 邪気溜めるほどに、魂に穢れ溜まりて、己の在り方見失わん。 なれば心と体をゆるめねば、魂の浄化は果たされず。 物事は己一人で抱えず、人に助けを求め、...
記事

日本の使命・今を知る事・万事を見直す時

日本の使命 この国のはじめ、トコヨクニの建国理念に他国との敵対、侵略の理念はなし。ただ人々が助け合いて生きる事こそトコヨクニの建国理念なり。なれば神の願いは日本の民のその奥に流れる神と共に歩める民族の血を再び呼び起こす事なり。立て替...
記事

宇宙を磨く

宇宙を磨く 人にはそれぞれの配分にて五気が流れ、個性を持つものなり。 己の個性にて人を助け、己の欠けは人の手助けを得て、世の中は循環す。 なれば、人に優劣はなく、あるのは個性の違いのみなり。 なれど、今の世は循環滞...
記事

差し伸べられた手を掴む

差し伸べられた手を掴む 変化はある瞬間に突然起こるものなり。 良くも悪くも思いもよらぬ事訪れ、己の生活も世界も変貌す。 なれば、先が見えぬと不安に思うは無駄なることなり。 肝腎なるは結果を冷静にみて、後の行動を決め...
記事

試練

試練 人の人生に試練はつきものなり。 なれど、試練は変化が必要な時に訪れるもの。 大きく変化が必要な時ほど、試練も大きくなり、試さるる。 なれば試練はありがたき。 今は地球全体に試練が訪れる時なり。 こ...
タイトルとURLをコピーしました