2023-08

記事

美しく整えて魂を磨く

美しく整えて魂を磨く 神が人に求めるは美しくあることなり。 心と体を磨き、魂を磨くがよからん。 高き精神性、道徳観を養いて、品格の漂うよう身だしなみを整えるべけれ。 立て替え立て直し進むほどに、人の審美眼磨かれ、外見も内面も美しさが求められ...
記事

ただただ、浄化を続ける

ただただ、浄化を続ける 今人が抱えし、問題は数え切れぬほどの問題を、全てを浄化しきるまで立て替え立て直しは続くものなり。 今のままの人類なれば、全てを解決する力はなく、それどころか状況は悪化するばかりなり。 なれど、気づきある者は、あきらめ...
記事

世界は変わるのではなく自分で変える

世界は変わるのではなく自分で変える 立て替え立て直しの今この時、人と人との協力こそがこの世を変える大きな力とならん。 なれど、現実はいがみ合い、足の引きずり合い、果てには国同士の争いも絶えず、世界平和など夢のまた夢なり。 人には神と同じ創造...
記事

平和主義

平和主義 宇宙の中にありて地球はとても美しき星なり。その中にありて日本は素晴らしき国。海に囲まるるも、龍体をなすも、世界の中心にあるも、全ては意味あること。日本は特別な国なり。神に一番近しき国なり。日本は地球にとって大切なる役割を担う国。神...
記事

文明発達と異常気象

文明発達と異常気象 長きとき、神はこの世の危機を時に小さき現象や、時に大きい現象にて人々に知らしめんとされたり。 一人でも多くの気づきあるものが、この世を人間の手で、立て替え立て直すを願わるるればなり。 なれど、神の願いも届かず、危機を知ら...
記事

自分の不調和と戦う改革

自分の不調和と戦う改革 この世は全て陰と陽。 正と負。 さなる気のつり合い取れて、中庸なるが一番平和となりにけり。 人類は偏り強く、魂穢し世界を穢し、地球を傷つけ、宇宙運行までにも悪影響を与えんとす。 そを正し、中庸な世界とするが立て替え立...
記事

便利になるほど揺さぶりも大きくなる

便利になるほど揺さぶりも大きくなる 今このとき、変化の時なり。 変革は加速し、人間の闇も、地球の闇も表面化せんとす。 天変地異、異常気象、気温は上昇し、命さえ危ぶまれん。 火も風も水もすべての浄化現象は大きいうねりとなりて、これからも続かん...