命を大切に

カルマを浄化する・姓名の深層

姓名も波動であり偶然につくことはありません。名は体を表すと言いますが、魂の姿までも写し出すのです。

多種の鑑定を行い、名に刻まれたカルマを読み解きます。

カルマを解消するにはまずは知る事です。
知る事によって隠されていたカルマと向き合い浄化することができます。

本鑑定によって、自分の魂に刻み込まれたカルマを解消し、これからの新たな時代を生きる美しい魂へと進化を果たして頂きたいと思います。

鑑定料:15,000円(税込み) ※この鑑定はメール鑑定です。


氣の教室・気功基礎セミナー

NEW!! 2024年7月31日(水)・新宿区内施設・13時30分~

※3時間~3時間半程度のセミナーです。
受講料:20,000円(新規)

気功の基礎トレーニングを軸として、心身をゆるめて氣を貯め増幅し、元氣な自分となって、これからの時代に合った自分らしい生き方を構築していくこと目的としています。


富士山

命を大切に

今年は、新コロナウイルスに揺れたる日々。
僅か数カ月にて、生活も経済も世界中が変わりゆく様をまざまざとみせつけられん。
新コロナの、影響を受け、倒産、失業者、未来を夢見るものの職の内定取り消しも、若き者に失望と先の見えぬ不安与えんとす。
最近自殺者目立つも、新コロナウイルスにて影響を受けし人々の、真に苦しき時はまだまだこれからなり。
このままにては、自殺するもの増えるばかり。
いかに苦しきとも、己の命を巳自身にて奪うはもっとも重い罪。いわば、殺人なるれば、如何に苦しくとも、耐えるべけれ。
死んで楽になると考えるは、あやまりなり。
生きて苦しき事のほうが数倍も楽なれば、そもそも神の与え賜われたる、神の分け魂をもつ人間が自ら命を絶つは、神に対する冒涜ならん。
今年は、新コロナウイルスのみならず、大洪水、工場の爆発、山火事、さらに毎日どこかが大雨の異常なる日々。
真に恐ろしきは自然災害なれど、目に見えぬウイルスに恐れおののく。
たとえ日本からコロナウイルスが消えるも、まだ他国にては収束ならず。
さなれば経済もたちゆかず、生活困窮せば、自殺が増えるなり。
なれど神は決して己の命を粗末にするなかれと願わるる。
これからは人間の犯した罪のつけを払わねばならぬとき。
いかなるときも素直に、人にやさしく、己が助けらるる範囲にて人に奉仕せば、必ずや己も助けの手差し伸べられん。
捨てる神あれば拾う神あり。

タイトルとURLをコピーしました