記事

火風水の力

火風水の力 今段々と火の力も風の力も水の力も、強くなりたること気づきおるや. 火事は様々なる形にて起こるも、たとえ家屋の火事とてこれまでより、火の勢い強きなり。 風も、台風の如き、強き風吹かん。 はじめに神は水の力...
記事

平成17年5月9日の神示

心のゴミを取り去る方法 まず、神に祈り、感謝を捧げよ。そして、食べる物は全て残さず食べ、よく噛み砕き、神の懐に入るまで噛みゆき、自己が食べるのではなく、神が食べられるように噛み砕き、そうすると、心が落ち着き、穏かになる。食べる前には...
記事

平成17年5月8日の神示

平成17年5月8日 今日、申す事は、大変大事な事ゆえ、よくよく心してかかれ。徐々に日本、また、世界は大きく改革される。時期が近づきつつある事は、ひしと感じているであろう。生半可に考えてはならぬ。人が信じぬと言うて、何も言わずに口をつ...
記事

土に帰らぬ危険なる物は、全て手放すべけれ

土に帰らぬ危険なる物は、全て手放すべけれ 立て替え直し、立てわけのときの、その終わりは、まだまだ先の事なり。地球と人類の全てを浄化し、一つの汚れも無き程に浄め、不要なものすべて淘汰されるまで続かん。 日々の小さな出来事や、事象...
2005年神示

平成17年5月6日の神示

平成17年5月6日 人に伝えよ。今、日本は大変なる危機にある事を。そして、それは恐れ抱かせるままではならぬ。その為にはどうしたらよいかを問いていかれよ。 一つに、その方法は神社に参る事。神社に足を何度も運べば、その清清しさに気...
2005年神示

平成17年5月4日の神示

平成17年5月4日の神示 日本はだんだんと混乱の世に入る。これは、神仕組み。天の定めにより避け難し。時はすぐに来たり。 それでも、まだ自分の身には振りかからぬとのん気に構える国民大勢いるなり。賢き者は神の声を直接聞かずとも、こ...
2005年神示

平成17年5月3日の神示

平成17年5月3日 人々に伝える事は古代は神と人とが交信し、全てを神に委ねて生活していた事。人間の肉体はただ借り物で、自分で生きているのではなく、生かされている事。苦労も、病気も全てが神仕組みである事。天皇不在では日本は成り立ちえな...
記事

成長と成熟こそ今を乗り切る手段

成長と成熟こそ今を乗り切る手段 人々は今忍耐の時にあり。これまで人々は、忙しく忙しく走り続けたるれど、ここにきて、その生活は一変し、心は揺れ、不安も恐怖もつきまとうなり。 なれどこの自粛の時を、急ぎ過ぎたる人間にとりて、立ち止...
記事

昇華の時きたる

未知のウイルスにて世界中が翻弄されん。 なれどこの出来事は人類が変革をするための、ひとつのきっかけならん。 人が作りたる文明の利器の中にある、この世にあってはならぬもの、例えば核、原子力、そを手放すは容易にはできぬことなり。 ...
記事

金銭物質は魂を磨く手段

神は人間に、神の分け御霊と、肉体、更に他のどの生命より優れし知能、言葉を与えらるる。 あの世は想念のみの世界なれば、肉体ありてこそ可能なる、文明を作り修業し魂を磨くを望まれん。そは神にも不可能なり なれば金銭、物質は悪にあらず...
タイトルとURLをコピーしました