過つも己・身も心もゆるめる・気を整えよ

富士山

ランキング

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いいたします。

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

メールマガジン

【無料】カミノミヤメールマガジン
令和時代をよりよく生きるためのメッセージや、運命星毎の月運メッセージなど配信します。

※不定期発行の無料メールマガジンです。

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

※登録後確認のメールが送信されます。届かない場合は、メールアドレスに間違いが無いか、迷惑メールフォルダに格納されていないかご確認ください。
※携帯電話キャリアのメールアドレスをご利用の方は、パソコンからのメールについて受信できるように設定してください。

※2012年発行『神様の警告』より

過つも己

人は悩み苦しむ生き物なり。
他者からいかに幸せと見える者にも悩み苦しみはつきまとう。
なれど、そが人間の原動力なり。
人には知恵与えられ、いかなる動物より優れた知能ありなん。
なれど、それゆえに考え、迷い、苦しみ、時に人を羨み、妬み、憎しみ負の感情にとらわれん。
そは、己をさらに高めるためのものにて自然な感情なり。
自然に湧き出づる負の感情をいかに抑えるや。そも人生の修行の一つなり。
負の感情、己の心と正面から向きあいて、目を背けず反省し、過つ自分も己なりと素直に認めてこそ、魂の浄化に繋がらん。

身も心もゆるめる

人は全て宇宙の中にあり。
なれば宇宙のエネルギーを得て、はじめて生命輝けり。
なれど現代人は身も心も固く循環滞りて宇宙のエネルギーを受け取り難し。
結果、道を過つ。
固き心と体は、頑なにて負に傾きやすく結果病も引き寄せん。
無駄な力を全て解き放ち、体を緩めてこそ、素の心、寛容さ身につきて、人の持つ本来の能力発揮されん。
己の中の頑なさを緩めることこそ、神と心を合わす事と悟るがよからん。

気を整えよ

人は負に傾きたる時、身体の循環滞りて、気の流れも悪化となりにけり。
さなれば心身ともに頑なとなりて運をも落とさん。
精神も肉体も良き状態とするには気の流れを整えねばならぬ。
こわばりし身体に良き気は流れぬ。
さなれば、まずは少しにても己の中の毒を排す必要ありなん。
正食と清浄な環境こそ健全な肉体と精神を養うものなり。
家にはよざる物持ち込まず、風通しを良くせねばならぬ。
さなれば、邪気も取れ心穏やかとなり、心身も次第にゆるみゆく。
気を整え、心身緩めれば、人は生きやすきものなり。

タイトルとURLをコピーしました