スポンサーリンク

混乱に慣れてはいけない

富士山

【この画像をお守りとしてお使いください。】

神様の息吹で結界をつくり、体の冷えを解消し、もし病気にかかっても、回復を早め宇宙のエネルギーを取り入れ、心身ともにヒーリング効果があります。
心配、恐怖の緩和、また場の空気をきれいにする力あります。
手をあててエネルギーを取り込んでください、はじめに何も感じなくても、何度も手をかざしたり触るようにしていると、感じるようになれますよこの写真は印刷してご利用いただいて構いません。
ご家族、お友達に渡したり、家守として飾って場を清めてもよろしいです。
ただ、家守とする場合は、末広がりのエネルギーですので何枚も置かずに、一番人が集まる部屋に1枚だけ飾るとよろしいです。
画鋲ではなく、写真立てを使ってください。神様の文字が使われていますので、どうか大事に扱って頂ければと思います

ランキング

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いいたします。

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

メールマガジン

【無料】新・人類浄化大作戦!!【メールマガジン】
令和時代をよりよく生きるためのメッセージをお送りします。

※不定期発行の無料メールマガジンです。

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

※登録後確認のメールが送信されます。届かない場合は、メールアドレスに間違いが無いか、迷惑メールフォルダに格納されていないかご確認ください。
※携帯電話キャリアのメールアドレスをご利用の方は、パソコンからのメールについて受信できるように設定してください。

スポンサーリンク

※2012年発行『神様の警告』より

混乱に慣れてはいけない

災害は増えるばかりなりて人は映像に慣れ、被災地を思いやる心忘れ、我には関係なしと冷たき感情持つ者すらありなん。

畏怖の念を忘るるは魂穢すことなり。

明日は我が身と心得、人に手を差し伸べるべけれ。

東日本大震災で見せつけられた光景は、衝撃的なものでした。

その映像にある意味慣れてしまい、少々の災害では驚かなくなってしまっている所はないでしょうか。

映像として東日本大震災のような未曾有の光景が画面に映らずとも、人を追い詰める災害はたくさん発生しています。

今後そのような事態に救いの手を差し伸べようとする人が減っていくことが危惧されます。

最近は大雨で家が冠水してしまうようなニュースは当たり前のものになってしまっていますが、それでも十分日常生活を送る事は難しくなってしまうのですから、常に困っている方達への救いの手を差し伸べ続ける事を忘れてはいけません。

自分が災害に遭遇したわけでは無いからと、興味も持たず、救いの手を出す気がない人は、自然に対する畏敬を忘れてしまっており、神から遠く離れてしまっている状態です。

宇宙の法則は全ての人に平等です。

畏敬の念を忘れ人を助けることをしない人は、いずれ自分も助けを得ることができないことになってしまうでしょう。

タイトルとURLをコピーしました