スポンサーリンク

悪しき予言は外さなければ意味がない

富士山

【この画像をお守りとしてお使いください。】

神様の息吹で結界をつくり、体の冷えを解消し、もし病気にかかっても、回復を早め宇宙のエネルギーを取り入れ、心身ともにヒーリング効果があります。
心配、恐怖の緩和、また場の空気をきれいにする力あります。
手をあててエネルギーを取り込んでください、はじめに何も感じなくても、何度も手をかざしたり触るようにしていると、感じるようになれますよこの写真は印刷してご利用いただいて構いません。
ご家族、お友達に渡したり、家守として飾って場を清めてもよろしいです。
ただ、家守とする場合は、末広がりのエネルギーですので何枚も置かずに、一番人が集まる部屋に1枚だけ飾るとよろしいです。
画鋲ではなく、写真立てを使ってください。神様の文字が使われていますので、どうか大事に扱って頂ければと思います

ランキング

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いいたします。

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

メールマガジン

【無料】新・人類浄化大作戦!!【メールマガジン】
令和時代をよりよく生きるためのメッセージをお送りします。

※不定期発行の無料メールマガジンです。

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

※登録後確認のメールが送信されます。届かない場合は、メールアドレスに間違いが無いか、迷惑メールフォルダに格納されていないかご確認ください。
※携帯電話キャリアのメールアドレスをご利用の方は、パソコンからのメールについて受信できるように設定してください。

スポンサーリンク

※2012年発行『神様の警告』より

悪しき予言は外さなければ意味がない

日本はだんだんと混乱の世に入る。
これは、神仕組み。天の定めにより避け難し。時はすぐに来たり。

立て替え立て直しへの警告はできる限り人への被害が最小限で抑えられるように、大難の前には必ず小難があるという仕組みの通りに進められてきました。

立て替え立て直しが不要な物全ての浄化である以上、これからこの作用が本格化していくことは想像に難くありません。

この神示を頂く前年、日本国内では新潟県中越地震がありました。最大震度7を記録した大地震でした。

大変な被害ではありましたが、地震の規模に対して死傷者数はかなり少なく、それがせめてもの救いだと感じたのを覚えています。

阪神・神戸大震災以降日本は守られ、甚大な被害が出るような災害は避けられていたのです。

守りが付けられていたのは、一人でも多くの日本人の気づきを促して、新たな世創りを担うことができる美しき魂を持つ人間を養うためです。

日本人は不思議な民族で、特殊な役割を持たされています。

日本は元の始めに作られた国であり、世界の親国です。

日本人がこれまでの過ちを全て悔い改め、神意に乗って生きようとすれば世界も同じように動いていく仕組みになっています。

雛形理論と呼ばれていますが、これも神仕組みの一つです。

ですから、特に阪神大震災以降は日本人を加護しつつ、日本人の目覚めを促すための準備期間が与えられていました。

新潟県中越地震と同じ年、スマトラ沖大地震が発生し死者22万人とも言える想像を絶する大災害が発生しました。

当時、多くの人は考えもしなかったかもしれませんが、私はいずれ日本も守りが解かれ、このような事態が起きてしまう時が来るのだろうと感じました。

その大難を少しでも抑えるため、私もこの準備期間中にできる限り多くのご縁のある方々に神意を伝えるための活動を微力ながら続けてきました。

そして、それはまだ終わったわけではありません。東日本大震災が発生し、これで禊ぎは済んだのでしょうか?と質問を頂きましたが、残念ながらまだ日本人は悔い改めをできていません。

神示の通り、徐々に日本は混乱の世に入ろうとしています。

日本人に気づきが訪れるまで、この流れが止まる事はありません。

このような恐ろしい予言は、書くこと自体が悪波動だと言う方もいらっしゃいます。そんなことは考えず、毎日楽しい波動を自分が出していればその共鳴で世界は美しく浄化されていく。という考えです。

この考え方自体は間違っていないと思います。ただ、私たちは今覚悟を迫られています。覚悟をして自分自身の中の負の要素を全て払拭しなければならないのであって、反省も無く、ただ楽しいことばかりしているだけでは人が犯してきた罪穢れを償うことはできないのです。それほどの毒が今地球には溜まってしまっているからです。

これからの改革には想像を絶する苦労が伴うはずです。そんな中でも、その苦労を与えられた因となる、自分の中の負の要素、これまで犯してきた過ちを素直に認め、反省し改めて、その上で明るく生き生きと新たな世造りに努めていく強い姿勢が望まれているのです。

そのような芯がビシッと通った、美しい魂を持つ人々が増えるほど、今後想定される浄化現象は穏やかになっていきます。

悪い予言は外すためにするものです。私たちの手で大難は小難に、小難は無難にすることができるのですから恐れる事はありません。自分自身の浄化に誠実に努めていけばそれで良いのです。

タイトルとURLをコピーしました