2021年神示

記事

火の現象

火の現象 この頃は火の勢い特に強くなりにけり。 火の勢い増す時は、火山の噴火にも気をつけねばならぬ。 日本に起きたること世界にも起き、他国に起こることは日本にも起こると心得よ。 日本はまだまだ、他国に比べれば守られ...
記事

世界は火風水で整う

世界は火風水で整う 今この世は病みゆくなり。 文明は発達し便利となるれど、一昔と比ぶれば、明らかに生きにくい時代となりにけり。 そに気づく人も多かれど、発言するもはばからるる妙な世となりぬるを。 常識が常識とならず...
記事

自然あってこその文明

自然あってこその文明 人間は生きていくに必要なもの、科学も、物品も、分明は全て人類が作り出したりと勘違いするも、そもそも、人類のはじめに、言葉も文字も数字もなし。人のそのはじめは、他の動物と同じなり。神は人間に他の動物たちより、優れ...
記事

悪との戦い

悪との戦い 悪を罰するは人間なるれど、悪をつくり出すもまた人間なり。悪とはなんぞや。悪とは己の欲に勝てぬときに起こるなり。なれど己を磨くための欲なれば、悪にあらず。欲の無き者この世に存在せぬ、欲有りてこそ向上心ももてるものなり。全て...
記事

地震や災害と言葉の神

地震や災害と言葉の神 人よ今、神の警告無視するなかれ。 ただ、その時恐れるるも心に残らず。 これよりは、火の神、風の神、水の神、雷神もすべての神が動かるる。 特に恐ろしきは、言葉の神の怒りなり。 言葉は波動な...
記事

苦悩を乗り越え魂を磨く

苦悩を乗り越え魂を磨く 人間の迷い苦しみは、神の目から見らばつまらぬことなれど、人間心としては、金銭に苦しむも、病に苦しみも、家族の心配も、それぞれが辛きことなり。 なれど、その苦しみ、迷いを乗り越えてこそ成長ありなん。 ...
記事

心と体を癒す医療

心と体を癒す医療 神がこの世に、人間をお創りになられた時、高い魂にて身も心もすこやなるように、愛を込められたり。 なれど人間の我欲強くなりて、物欲、嫉妬、傲慢さ、さなる負の感情、想念は己自身にて己の体を痛めつけ、かつ現代にては...
記事

自然は神の御意図

自然は神の御意図 自然、それは人間やこの地球に住む全ての命を守り、食やあらゆる神の恵みを与え、さらに地球を守りたり。 山や川や海は、地球、生命を守るためのみになく癒やしを与え、心を安らげん。 自然の美しさは、時に畏れを感...
記事

人類の罪

人類の罪 世界平和を望まんとせば、人が皆改心し改めるを改め心を清らに持つなれば、さなる望みなど容易きなり。 神から離れ魂をよごし、世界がそれぞれの欠けるを補い助け合うべく、五色の人種をつくられたるに、我が国正しきと戦争も、内紛...
記事

祈りが世界を創る

祈りが世界を創る 大元の神は、遠い遠い遥かな気の遠くなるような昔より宇宙を作られ、さらに星もつくられん。 さらに大元の神は、そのために必要な神々を生み出し、その神々の祈りにて、地球も、自然も、動物も、植物も、創られたり。 ...
タイトルとURLをコピーしました