2021年神示

記事

政の中心

政の中心 日本社会は、神に目覚める人と今だ遠ざかる人と二通りにわかれゆく。 神国日本、そを忘れたる、政治家たちは神の意に反する議論や、意に反する取り決めをせんとするはなんとも情けなし。 政治、そはまつりごと。 政の...
記事

温暖化と向き合わなければ間に合わない

温暖化と向き合わなければ間に合わない 繰り返し申すなれど、神は、海も、山も、森も、地球上の生命すべてが生きていくために、多くの恵みとともに、お創りになられたり。 海は、人間の想像を超え、大きく深く太陽から得た熱を地球全体へと送...
記事

破壊される恵み

破壊される恵み 神が、はじめに望まれたる人間の姿は、喜び、幸せも、困難も、他者と分かち合い人と共に栄えることならん。神は人間の為に、役に立つ恵みを限りなきほどに与えられたり。そは人々が、魂を磨き人々の幸せなる生活を助けるものであった...
記事

感謝で自分を癒す

感謝で自分を癒す 現代は精神の病むもの多かりなん。 躁鬱病、パニック障害、統合失調症、時に毒性強き薬与えられ、さらに悪化するもありなん。 苦しき辛しと思う境遇にても、そも一つの修行なり。浄化に努めらばいずれは治癒せん。 ...
記事

立て替え立て直しは人次第

立て替え立て直しは人次第 世界の平和も天変地異も、全ては人間の行い次第。他国にては、罪なき人々の命、簡単にに奪いさる。人が人の命奪うは、最も重き罪。人の心は移ろいやすく、善なる心もあるれど悪もありなん。時に人は群衆心理に踊らされ、悪...
記事

火の現象

火の現象 今年に入り、さらに火、風、水の現象強かりなん。 家屋の火事、山火事、激しく燃える火事増えるなり。 火の現象増え、強くなるは、この世がそれほどに穢れ強きゆえなり。 なれば他人事とせず、備えと自らの浄化に努め...
記事

魂も立て分けられる

魂も立て分けられる 人はこの世にて肉体与えらるればこそできる修行をなし一生を終え、またその魂にあった修行を繰り返すため、この世に生を受け、あの世とこの世を行き来せん。そがイノチなり。しかしその魂も生まれ変わりを許されぬ時がありなん。...
記事

医療の進化

医療の進化 人の病その大元は心の病がはじめなり。 五臓六腑患うは、悲しみ、苦しみ、嫉妬、怒り、恨み、さなる感情は、強ければ強きほど、重き病となりにけり。 現代の医学は、進歩したるようにみえるれど、大元の原因には視点をまっ...
記事

絆が途切れた日本

絆が途切れた日本 この日の本日本は、神と共に歩んだ国なり。 クニトコタチが建国されたるこの日本国【トコヨクニ】の建国理念において、国を治めるアマカミの意志にて、天からの天然自然の恵みを与えられん。 そしてこの国は、武力建...
記事

欠けは補い合うもの

欠けは補い合うもの 人には必ずや、欠けありなん。如何に立派に見える者とて、如何に偉い地位にある者とて、優しく親切に見える者とて、人間には必ず欠けありなん。欠けに自ら気づくがまずは肝腎なり。己の欠点は気づきたる後に改めるれば欠点にあら...
タイトルとURLをコピーしました