2008年神示

記事

ことのは3

日本は神の国なり。「やまと」なる言霊には大いなる神の御意図あり。やまとの民は神と共に歩む民族ならん。太古の昔、やまとの民は神世の言葉使いたる。やまとの民は元の始めに神からおろされし民なり。やまとの言葉には言霊宿りて、尊く美しきものなり。今...
記事

ことのは1・2

ことのは1 今、人にとって最後の猶予の時なり。人が本来あるべき姿に戻り、神性取り戻すを神はひたすら望まん。人はこの世に起こりし様々な異変を偶然、他人事と捉えるなかれよ。この世の乱れは言霊の乱れによって生まるるものなり。なれば、人は言...
記事

執着・悪波動の共鳴

執着 山があり、大地があり、川があり、海があり、全てが循環するようにつくられ、神は人にも、動物にも皆々食料不足無きように与えられり。なれど人はいつしか、全てに感謝を忘れ去り、食するが当たり前、火があり、水があり、様々な資源あるも当た...
記事

油断するなかれ・科学者へ、神の願い。

油断するなかれ 大きな事件事故、災害の前には必ず様々な異変あり。その信号見逃すなかれ。不備ありなば正し、油断正せよ。いずれ大きな事故へと結びつく警告なればそを無駄にするなかれ。他人事と思うなかれよ。車の事故も飛行機の事故も電車の事故...
記事

はてなき欲望・時は間近なり

はてなき欲望 地球の温暖化は人の想像よりはるかに早く進みゆくなり。人類の危機なり。さなる時に及びても人は欲望にまみれんとす。北極も南極も地球に必要ならん。温暖化にて氷溶けゆきて、やがては多くの土地沈み、多くの生命も奪われんとす。北極...
記事

神の思い6

神の思い6 この世に生み出される一切の生物、動植物はそれぞれに見合う知恵、能力、体力与えられ皆々調和し循環せり。なれど、人のみが他の動植物と事なり、高度なる知恵、言葉、文字与えられし。そは魂を磨き成長為すためのものなれど、我欲に負け...
記事

神の思い5

神の思い5 今、人は一人にて生きられぬ事を真に悟らねばならぬ。己がいかにたくさんの人、物、環境に助けられ生かされしかを。一つ一つ思い起こし、それぞれに感謝の心持つなれば、自然と神の愛へと導かれん。今この時に生あることへの感謝忘るるな...
記事

神の思い4

神の思い4 神は宇宙の万物全て循環すべく、陰陽と五行を定めらるる。全ての事象は五行に分けられ助け助けられ巡りて巡る。青人、赤人、黄人、白人、黒人の五色の人種、五色の土、五色の食べ物、五色の感情、全ては五行に分けられ、それぞれに欠けを...
記事

神の思い3

神の思い3 神は人に肉体与え、知恵を与え、言霊与え、文字与え、肉体あればこその修行望まれたり。神は宇宙の法則定められり。人や万物全てが循環する仕組みなり。神は人間の心を支配さるる事はなし。なれば、人間に全てを任せただに見守られん。な...
記事

神の思い2

神の思い2 神は神の国を作る御役与え、人間を作られたる。肉体持つことにより、神の世界には作れぬ物作り、肉体ありてこその繁栄、成長を望まるる。物質なくば、人は生きられぬ。さらに神は人が向上、成長するを望みて必要悪を与えられり。世の中、...
タイトルとURLをコピーしました