『彩万』のお祈り・Aさんの例

『彩万』のお祈り・Aさんの例

3月に多発性子宮筋腫についてのご依頼をお受けしました。

大小の筋腫が10㎝ほどの大きさに固まってお腹を触って分かるほどになっているとのことでした。
多発性の子宮筋腫は多い時は30個も40個もできてしまう場合もあるそうです。

お申込みをお受けしてすぐに霊符を作成しました。

『彩万』のおいのりは施術月の前月にお申込みをお受けして、施術のための霊符を作成するなど準備を整えています。

彼女の場合もお祈りは4月からはじめる予定でしたが、霊符を作成した頃から、筋腫が小さくなっていたようです。

病気を治すためには、当然病院に通ったり、様々な治療を試みるべきで、彼女にはビワエキスやびわ葉でお灸をするビワ温熱療法もお勧めしました。
薬事法の関連で、病気が治るとは言えませんが、ガンや腫瘍のような病の方にビワ温熱療法を受けている方がいらっしゃいます。

以前、わが家の猫の頭に直径2㎝程度の大きな腫瘍ができてしまったのですが、ビワ温熱療法を一ヶ月くらい続けたところ、目から、毒素なのか血のようなものが流れだし、その内にすっかり腫瘍が消えて驚いたことがありました。
そんな体験もあり、おいのりと並行してビワ温熱療法もお勧めしました。

おいのりを始めてからしばらくしてからは、何となくAさんの事が気になったので、何点か質問しさらに霊符を追加して施術をしていきました。

その数日後にAさんからメールを頂きました。許可を頂きましたので、一部分だけ公開します。

『子宮筋腫がここ数日で、もの凄い勢いで小さくなっていて、信じられないです。
お腹を触るたびに変化していて驚きます。信じられないです。』

このメールを読んで本当にうれしかったです。
神様が応援してくださっていることを実感しました。

病は気からと言いますが、Aさんの場合は『気』がわりとスムーズに変わってきたのではないでしょうか。

もちろん、病や様々なお悩みの中にはそう簡単にはいかないケースも多々あります。

特に性格、精神的な課題によるものは、その人の『気』を変えるのに時間がかかる場合が多いと思います。

また、長年の病が解消しても、また元に戻ってしまう事もあります。それを繰り返して段々体質が変わり元気になっていくケースもあります。

結果が見えないと自分の病気は治らない・・。自分に幸せは訪れない・・。と、ついついネガティブになってしまいますが、『気』が変われば必ず状況も変わっていきますので、困っていることがあるのならあきらめないでください。

『彩万』のおいのりをきっかけに、神様が自分のために動いてくださっている事をぜひ実感して頂きたいと思います。

●『彩万』のおいのり
2021年6月分は、5月17日(月)受付終了です。※お支払い手続きは20日まで
ご希望の方は↓URLよりお早めにお申込みくださいませ。


https://kaminomiya.net/oinori/

タイトルとURLをコピーしました