神話の真実にせまる2・3

富士山

ランキング

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いいたします。

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

メールマガジン

【無料】カミノミヤメールマガジン
令和時代をよりよく生きるためのメッセージや、運命星毎の月運メッセージなど配信します。

※不定期発行の無料メールマガジンです。

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

※登録後確認のメールが送信されます。届かない場合は、メールアドレスに間違いが無いか、迷惑メールフォルダに格納されていないかご確認ください。
※携帯電話キャリアのメールアドレスをご利用の方は、パソコンからのメールについて受信できるように設定してください。

神話の真実にせまる・2

生まれたばかりの頃の地球はマグマの海のようなまるで地獄の様な世界でした。

その後空気に囲まれますが、雨が降ったり、小さな星がぶつかったり、長い長い時間が経って少しずつ形が整えられていきました。

そして、また、大きな奇跡が起きたのです。

大きな星が地球をかすめるようにぶつかりました。

その時の欠片が、地球の回りをくるくる周りそして集まり月ができたのです。

それまで、地球の地軸は安定せず1日は、わずか4時間でしたが、月が地球を引っ張る力は強く徐々に今の24時間になりました。

また、月に星がぶつかった時に鉄が地球に流れ込み液体金属となり電気が生じ磁気の盾ができ、太陽風から地球を守ってくれるようになり、太陽風は地球にほとんど届かなくなりました。

大量の微惑星や、水星の衝突で、それらは、太陽から遠いところから落ちてくるため、氷となり地球に衝突し水蒸気っなり、温度が下がりおびただしい雨が気の遠くなるほど長い年月降り続き、そして海ができたのです。

しかし酸性の海で、まだまだ生命の誕生は望めませんでした。

また長い間に岩石がとけ塩ができ、今の海になったのです。

これら地球の歴史はインターネットでも、もっと詳しく調べられるでしよう。しかし地球に月ができ海ができるまでの、出来事を考えても、偶然に奇跡が重なったとは思えないのです。

この世は神様の祈りの言葉でつくられたと言われています。

海は神の『うみ』という言葉から生み出されたのです。

偉大なる御意志は、生命が誕生するに、相応しいものを生み出す事をひたすらお祈りになられたのでしょう。

その言霊は、ただの『うみ』ではなく、宇宙全体に響き渡るような、波動のような言霊だったのではないかと想像しています。

神話の真実にせまる・3

生命が誕生するためには、アミノ酸が必要ですが、その時の海にはアミノ酸は含まれていなかったのにもかかわらず、それでも生命は誕生したのです。

水星や微惑星の衝突が宇宙から、アミノ酸を運んできたとも言われています。

そのうち、性が生まれパートナーがなければ繁殖できないようになりました。

二人の親の設計図が半分ずつ必要ですので無性より子孫ができにくいですが、環境に対応できるようになり、そして目を持つ生き物が誕生しました。

目を持つと相手を認識できるため生存競争も起きるようになりましたが、この頃急速に生命が増えていきます。

その後藻類の働きでオゾン層ができ、地上に植物や酸素が多い為、ゴキブリは50センチもあったそうです。

2億5千年前いろんな魚類や両生類が地上に上がり、そして恐竜が誕生しました。

食べ物も豊富で、恐竜にとっては地上の楽園だったでしょう。

しかし活発化した火山活動がおこり。大量の溶岩が噴出し海は酸化し、大量の生命が絶滅しました。

その時生き残った恐竜は大型化していきましたが、その恐竜も絶滅してしまいました。

絶滅の原因は、隕石の衝突、あるいは氷河期などいろいろ言われていますが、真偽は分かりません。

いずれにしても恐竜の絶滅を経て、その後も地球にはいろんな現象が起こり。そしてまた長い時を経てやっと私達人間のご先祖が誕生するのです。

偉大なる御意志は、宇宙にない星や、そして生命をつくられ、その度に、もっとよい生命をつくりだそうと、次々に淘汰されたのでしょうか?

それとも、宇宙は想念の世界ですから、人間に肉体を持たせることで大元の神様でもなせないことをさせる為、神様の魂を与えられた分身とも言える人間が生きていける最善の環境を整えるため、長い長い途方もない年月をかけられたのでしょうか。

私は、はじめから私達人間をお作りになろうという御意志だったのではないかと思います。

気の遠くなるような年月と、星の衝突、噴火、そして人間をつくるため犠牲になった他の生命の存在も必要だったのです。

そして神様は最終的に野や山を火の力で焼き払われ、洪水で清められ、人間をこの地球に降ろす準備を進められたのです。

タイトルとURLをコピーしました