被害者と加害者・罪

カルマを浄化する・姓名の深層

姓名も波動であり偶然につくことはありません。名は体を表すと言いますが、魂の姿までも写し出すのです。

多種の鑑定を行い、名に刻まれたカルマを読み解きます。

カルマを解消するにはまずは知る事です。
知る事によって隠されていたカルマと向き合い浄化することができます。

本鑑定によって、自分の魂に刻み込まれたカルマを解消し、これからの新たな時代を生きる美しい魂へと進化を果たして頂きたいと思います。

鑑定料:15,000円(税込み) ※この鑑定はメール鑑定です。


氣の教室・気功基礎セミナー

NEW!! 2024年7月31日(水)・新宿区内施設・13時30分~

※3時間~3時間半程度のセミナーです。
受講料:20,000円(新規)

気功の基礎トレーニングを軸として、心身をゆるめて氣を貯め増幅し、元氣な自分となって、これからの時代に合った自分らしい生き方を構築していくこと目的としています。


富士山

被害者と加害者

人は皆過つものなり。
今この時凶悪なる事件多き。
人事と思うなかれ。
わが身もいつ被害者、あるいは加害者になるやもしれぬ。
被害者の家族、加害者の家族となるやもしれぬ。
被害者の家族の悲しみ、怒り、憎しみ、あまりに哀れなものなり。
なれど加害者の家族なるも哀れなり。親のみならず兄弟姉妹、土地を追われ、職も求められず、孤独となり魂曇らすなり。
今の世物質溢れ、子らは文明の発達の中で何不自由なく育ちぬる。
親も社会も真の教育為せず、家族の順序狂いて親は尊敬されず、学校にても教師尊敬されず。
子には導く者必要なり。なれど人としての順序・序列定まらぬ中にて子を導くは難しき。
増え続ける親殺し、子殺し、他者のこととして見逃すなかれ。
さなる社会になりたるは、長き間の負の積み重ね、人の間違いの結果なり。一人一人の邪気、悪想念の生みしものなれば責任は全ての人にありと悟れよ。
誰もが被害者にもその家族にも、加害者にもその家族にもなりうるなれば、加害者は許せぬ。その家族も悪しきものなりと、断罪するばかりなりては世の中は変わらぬ。
誰もがわが身に置き換えやすきは被害者の側なり。
なれど加害者の家族の心にも目を向けてみるがよけれ。
わが家族が犯罪者となりしとき、孤独となりていかに生きるや。
人が人を殺すことは、いかなる理由がありても許されぬ行いなり。
一つの犯罪は大きな悲劇を生むなり。
子が親を殺すなど尋常になし。
さなる事件横行するは真の平和とは言えぬ。
日本は今見せかけの平和なりて、人の心の中では戦争と同じこと起こりたる。
人よ。今この時なんと見るや。
病みゆく日本を一日も早く立て直せよ。
今の世情よくよく見つめ、日本の病みに気づきて一人一人が真に魂の浄化心がけるべし。

2008.7.21

この世には多くの罪ありなん。
特に今の世、魂穢れし者多く、波動悪しき時なれば、凶悪なる犯罪も多きなり。
なれどこの世に生きて罪なき者一人もおらぬ。
小さな罪、大きな罪、己の知らぬ内に罪作ることもありなん。
皆加害者なり、被害者なり。
ただに人間の法にて裁かれるか否か、表に出るか否かの違いのみ。
心に神ある者は必ず己の罪気付きて、反省、懺悔の心持つなり。
己の罪に気づかぬ者はいつか神の禊ぎに必ずあうものなり。
さなる時に気付きを得るか、さらに魂穢しぬるか分かれゆかん。
人が人を恨み、憎む心はこの世にさらなる罪を生むものなり。
被害を受けるも人間なれど、罪を作るも人間なり。
表面平和に見える日本も、心の中は恨み、憎しみ、妬みで渦巻き罪人を生むなり。戦争と変わりなし。
立て替え立て直しの本格化は近し。
そも人の罪なり。積み重ねられた罪の結果なり。
なれば今人は己の罪と向き合い、浄化に努めよ。
次の世に残されし者はいかなる時も慈愛の心、優しき心持つ者のみなり。

2008.7.22

タイトルとURLをコピーしました