節目の日に神社参拝を

カルマを浄化する・姓名の深層

姓名も波動であり偶然につくことはありません。名は体を表すと言いますが、魂の姿までも写し出すのです。

多種の鑑定を行い、名に刻まれたカルマを読み解きます。

カルマを解消するにはまずは知る事です。
知る事によって隠されていたカルマと向き合い浄化することができます。

本鑑定によって、自分の魂に刻み込まれたカルマを解消し、これからの新たな時代を生きる美しい魂へと進化を果たして頂きたいと思います。

鑑定料:15,000円(税込み) ※この鑑定はメール鑑定です。


氣の教室・気功基礎セミナー

NEW!! 2024年7月31日(水)・新宿区内施設・13時30分~

※3時間~3時間半程度のセミナーです。
受講料:20,000円(新規)

気功の基礎トレーニングを軸として、心身をゆるめて氣を貯め増幅し、元氣な自分となって、これからの時代に合った自分らしい生き方を構築していくこと目的としています。


富士山

節目の日に神社参拝を

これより先大切なるは、一人一人が魂を浄化し神と繋がる意識を持つ事なり。

人は誰しも、親から祖父母、そして先祖と遡れば、必ず神にたどり着くものなり。

なれば、生まれし家系を大切にし、供養を重んじ、神社仏閣に参拝することも魂の浄化と神縁を結ぶことに繋がらん。

日々、神棚、仏壇に手を合わせ、節目には神社参拝、墓参りに出向かくがよからん。

浄化が進み、神と直接繋がれば、本来は神棚や神社の形は要らぬ。

なれど、神と繋がることは、言うほど容易くはなし。

三次元世界に生まれし以上、形を示すも大事なる行ならん。

足を運びて、神殿を前にし手を合わせ、神に想いを向けてこそ、意識高まりて浄化進まんとす。

さなる行いが、三次元世界にありて、精神を高次元に高める基礎とならん。

己の行動と想いを浄化するために、神前に足を運ぶべけれ。

立て替え立て直しの世界の大変化の波に乗って生きていくため、神縁をできる限り深く強く結んでおくことが大切です。

日々、神様に意識を合わせて、高い精神性、道徳観を養い、魂を浄化していく事でご神縁は強くなっていきます。

その意識を形、行動で示すためにも、神社に参拝して欲しいと神様は願われています。

本日6月21日は夏至です。
エネルギーの切り替えとなる大事な節目ですので、可能であれば本日の神社参拝をお勧めします。
無理な場合は近々でもよろしいですので、ぜひご参拝くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました